ハゲや薄毛を自然に隠す方法。手軽に目立たなくしよう

ハゲや薄毛に悩む方にとって、他人からの目線は非常に気になります。

どうしても隠そうとしてしまいますが無理に隠そうとすればするほどヘアースタイルが不自然になってしまったりするものです。

他人からの目を気にしてばかりいると精神的にも疲れてしまい頭皮の環境にも悪影響です。

そこでハゲや薄毛が気になる時、自然に隠す方法をご紹介します。

1.帽子をかぶる

一番ポピュラーでオシャレな方法です。

帽子自体はオールシーズンですが、日差しが強い夏場になると種類も豊富になり、ハゲでなくても日光よけとしてかぶる人が増えるので帽子をかぶることによって特にハゲを意識させることもありません。

夏場ですと麦わら系の中折れ帽やカンカン帽などもオシャレなものが沢山販売されています。

冬場ならばウール系のハンチングなどはどんなシーンや洋服にも合わせやすく種類も非常に豊富ですし年齢も選びません。

あと例えばスポーツ時などにキャップの下にバンダナや専用のスキンキャップを下に被って上からキャップを被っても自然な感じになりますのでオススメです。

2.髪型で隠す(M字ハゲの場合)

薄毛を髪型で自然にカバーする方法もあります。

M字ハゲの場合、センター分けにしてM字の薄い両サイドの部分を覆ってしまう方法です。

M字ハゲでもよほど進行していない場合はハゲという印象はあまり感じませんし比較的自然に見えます。

あまり短髪にしすぎると効果はなくなりますので髪の毛が垂れるくらいの長さが良いでしょう。

頭頂部や額の中央の髪の毛が残っている場合ならロングヘアーも可能です。

ストレートヘアーよりもゆるいウエーブヘアーのほうがよりハゲを隠しやすいので軽くパーマをかけるのも効果的です。

3.髪型で隠す(頭頂部ハゲの場合)

髪型で自然にカバーする場合で頭頂部ハゲの場合、オールバックにするとハゲが隠しやすいです。

トップ全体が薄くなってしまっていると難しいですが頭頂部の一部だけO字型にハゲている場合などは効果的です。

トップの髪の毛のボリュームを後ろにそのままもってこれるので少々の薄毛の場合なら完璧に隠せます。

場合によってはロングヘアーで全てバックにして後ろで結んでも良いです。

トップの髪の毛が普通に残っている状態ならハゲが相当進行していない限りは確実に隠せる髪型です。

4.金髪にする

金髪にすることによってハゲを自然に隠すことができます。

隠すことが難しいM字ハゲや額全体のハゲの場合でも黒髪の場合と違い、肌の色と髪の色が近くなるので生え際や薄毛の部分の頭皮をくっきりとさせずにぼかしてくれますので非常に効果的です。

金髪は少し抵抗があるという方は明るめのブラウン系でも黒髪よりはだいぶハゲが目立ちにくくなります。

会社勤めの方は職種などによってはあまり明るい色にすることは難しいかもしれませんができるだけ髪を明るめにしたほうが肌と髪のコントラストがはっきりしすぎないので薄毛が目立ちにくくなります。

その際にはできるだけ短髪にしましょう。

髪の長さが長いと量の少なさを誇張してしまうので短ければ短いほど良いです。

5.増毛パウダーや増毛スプレーを使う

増毛パウダーや増毛スプレーと聞くと大変なイメージやわざとらしいイメージを持つ方もいるかもしれません。

しかし使い方によっては薄毛の一部分を簡単にクイックでカバーできる便利なツールです。

M字ハゲや額全体のハゲの場合には効果が期待できませんが、頭頂部のハゲや全体的な薄毛には効果を発揮します。

特に短髪の場合で頭頂部やトップ全体が薄い場合は増毛パウダーを気になる部分に少量ふりかけて全体になじませてからへースプレーで固めてしまえば簡単にハゲがかくせます。

少し長めの場合でも頭頂部などであればヘアーワックスなどを先に髪になじませてから薄毛の気になる部分にヘアーパウダーをなじませるとワックスとパウダーがなじんで自然に薄毛が隠せます。

この場合のポイントとしてはあまり沢山ふりかけすぎないことです。

パウダーを沢山使いすぎることでつむじの部分や分け目の部分が不自然に真っ黒になってしまったりするので、できるだけ少量を自然になじませる感覚で使用してください。

少量で十分ハゲ隠しの効果は発揮できます。

使用後はシャンプーで全て洗い流せばよいので非常に簡単で便利です。

増毛パウダーは髪の色によってブラック系からブラウン系まで種類も豊富ですのでご自分の髪の色に合ったより自然なカラーを選ぶと良いです。

男性型のハゲでなく一時的な円形脱毛症などの場合も増毛パウダーやスプレーは非常に簡単に使用できて効果的です。

ハゲの部分が隠せることで周囲の目が気にならずに精神的にも非常に楽になります。

薄毛を自然に隠そう

ハゲや薄毛になってしまった場合、全く気にしない方や髪の毛を全て剃ってしまう方などもいます。

しかし多数の人は現状をできるだけ維持しながら自然に隠したいと思っているはずです。

「隠す」というと消極的な表現に感じますが、逆にハゲや薄毛をきっかけに新しく髪型をアレンジしてみたり、新しいファッションにチャレンジしてみましょう。

ハゲや薄毛を自然に隠す方法。手軽に目立たなくしように関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)