薄毛で坊主を決めた時に注意するべきこと5つ

薄毛で悩みを抱えている男性は多いでしょう。

最初のうちはヘアースタイルを工夫しながらごまかしていても徐々に抜け毛が進行してくるとごまかしきれなくなってきます。

ごまかしているのも恥ずかしいのでいっそうのこと坊主にしてしまおうという方も多いはずです。

そこで薄毛で坊主になることを決めた時に注意しておいたほうが良い点をご紹介します。

1.緻密に長さを計算しておく

坊主と言っても高校生の野球部のような丸刈りからトップとサイドをミリ単位で計算したオシャレな坊主までいろいろです。

どのくらいカットするか最終的には個人の好みになります。

しかし今まで坊主にした経験がない人にとって坊主はみんな同じと考えがちです。

いざ坊主にしてみたら「こんなはずじゃなかった」と後悔する人もいます。

そういう方はだいたい計算をしないでざっくりとバリカンで同じ長さに全てを揃えてしまうケースです。

高校生の野球部やお坊さんのような坊主頭をあらかじめ求めている方はそれでも問題ないですが、もっとオシャレな坊主頭を求める場合はサイドフロントトップバックなどの部分によってミリ単位で計算して整えなければなりません。

おおまかに言うと大抵の場合はサイドよりフロントトップのほうを数ミリ長く調整する場合が多いです。

美容師さんなどと細かく相談してからカットしましょう。

また、自分の理想とするスタイルを口で伝えにくい場合などは理想とする有名人のヘアースタイルの写真などをあらかじめ持って行って説明すると伝えやすいです。

2.薄毛の部位によって長さのバランスを変える

薄毛が気になり坊主にすることを決めていざ坊主にしてみたら想像以上に薄毛の部分が目立ってしまったなどということもよくあります。

薄毛の進行具合によっては坊主にしてしまうと今まで長い髪でごまかせていた部分が自分が想像していた以上に禿げていたなんて気づくこともあります。

そういった場合でもある程度カットするポイントの長さを調節することによって自然にみせたりすることもできます。

大概はトップかフロントの長さのバランスを調節します。

美容師さんによっては薄毛をうまく隠すカットを得意とされている方もいらっしゃいます。

できることなら長く付き合いのある美容師さんなどがいらっしゃれば、カットをする前に薄毛の部分をよく見てもらってどういうバランスでカットするかを相談すると良いでしょう。

また、そういった美容師さんなどがいらっしゃらない場合でも同じような坊主頭の美容師さんなどを見つけて相談しても話が伝えやすく感覚がよくわかってもらえるはずです。

3.こまめなアフターケアが必要

坊主にしてしまうと髪の毛が長かった頃に比べてなんとなくその後のお手入れをしなくても良いような感覚になりがちです。

しかし坊主にすると1~2週間位ですぐに伸びた分バランスが変わります。

もちろん長髪でも短髪でも髪が伸びる速さには変わりはありませんが、数ミリ単位の坊主頭だと2~3ミリ伸びただけでかなり伸びた感じになります。

ですからスタイルを維持したい場合、髪の毛が長い時よりもこまめにヘアーサロンなどで調節する必要があります。

ご自分でバリカンを使用してカットする場合は比較的簡単ですが細かくバランスをとってカットする場合はこまめに少なくても一ヶ月に2~3回はヘアーサロンなどでバランスをとったほうが良いでしょう。

4.夏場日差しが強い時は熱く感じる

髪の毛を切って坊主頭にすると今まで髪の毛があった時には感じなかったことも感じます。

特に夏場の日差しが強い時などは頭皮に直接日光があたりますのでかなり熱く感じます。

髪の毛がある時には髪の毛がちょうど帽子の役割をしてくれていますので日光をさえぎってくれてさほど暑さは感じませんが、坊主にすると今までの髪の毛が無くなりますのでダイレクトに日光が頭皮に届いてしまいます。

ですから坊主にする前と後ではかなりの違いを感じます。

特に日差しが強い時期には帽子を用意しておくとよいでしょう。

5.切る前に頭皮に古傷などが無いか確認しておく

坊主にする前に頭皮の古傷の跡や小さなハゲなどがないか確認しておくと良いでしょう。

髪の毛が長い状態だと自分自身では頭皮全体の状態はなかなか確認できません。

美容師さんなどに一度頭皮全体の状態を確認してもらい古傷の跡などがないか確認してもらうと良いでしょう。

人によっては数ミリ程度のハゲなどがある場合もあります。

そういった細かい状態も美容師さんの目線からは確認しやすいので、坊主頭にカットする前に一通り詳しく見てもらい確認して、相談し納得してからカットをすると良いでしょう。

薄毛になったら坊主を試してみよう

抜け毛が進行するとどうしても薄毛の部分を隠そうとしてヘアースタイルでごまかしてしまいがちです。

かといって一気に坊主にしてしまうのも結構勇気がいるものです。

しかし薄毛をごまかさずに坊主にするとその人の潔く正直な人柄が感じ取れます。

薄毛が気になってごまかしきれなくなってきたら思い切って坊主にすると爽やかで周囲に好印象を与えます。

薄毛で坊主を決めた時に注意するべきこと5つに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)