頭皮がピリピリ痛いのはなぜ?原因4つと解消法

頭痛でズキズキしたり、頭が重かったりすることってよくありますよね。

でも、頭の中のほうではなくて、表面というか頭皮がピリピリと痛い、という症状が出たことありますか?頭痛とはちょっと違うし、何かの病気の前兆?なんて心配になってきたり…いったい何が起きているのでしょうか?

1.頭皮神経痛かもしれない

ピリピリして痛い、ピリッと電気が走ったような感じがして痛い、耳の後ろの方がピリピリする、ちょっと当っただけで痛い…こんな症状が、頭の中のほうではなく、前頭部や後頭部などの頭皮の部分にある場合、頭皮神経痛かもしれません。

顔面神経痛という言葉を聞いたことはないでしょうか。

これは顔の神経痛ですが、頭皮のほうの神経痛によく似ています。

頭皮神経痛には、後頭神経痛と三叉神経痛があって、前者は後頭部に後者は前頭部に痛みがでます。

後頭部のあたりや耳の後ろがピリピリしたり、触っただけで痛かったりするのが、後頭神経痛です。

ひどい時には、風が当っても痛かったり、肩や首筋まで痛かったりすることもあります。

前頭部、額や上まぶたのあたり、髪の生え際のあたりが痛むのが、三叉神経痛です。

三叉神経の一部がこのあたりにあるため、そう呼ばれます。

痛みは一時的のことも、断続的に起こることもあって、痛みが治まった後も、なんだかしびれているような感じが残ることもあります。

原因はストレスだと言われていますが、血液の流れが悪くなったり、栄養不足から症状がでることも考えられるということです。

ストレスをため込まないように気をつけたり、疲れた時はゆっくり睡眠をとったり、血液の流れをよくするためにビタミン類、とくにB群を摂るよう気をつけると、徐々に症状が緩和されてきます。

体調が悪くなる前兆とも言われているので、いつまでも続くようなら病院を受診した方がいいかもしれませんね。

ストレス解消の方法は人それぞれなので、趣味や運動など自分に合ったやり方で試してみましょう。

ビタミンB群は、果物やサプリなどで補っても良いでしょう。

2.頭皮が炎症を起こしていることも

炎症を起こしている可能性もあるので、頭皮の状態を見てみましょう。

赤くなったり、プツプツが出来ていたり、傷やかさぶたのようなものがないか気をつけてみてください。

ブラッシングで傷つけていたり、シャンプーが合わなかったり、乾燥しすぎて紫外線の影響を受けていたり、パーマやカラーリングなどが刺激になっていたり…いろいろな刺激が原因になって、頭皮の環境が悪い状態になっているかもしれないのです。

頭皮が乾燥しすぎると、外部からの刺激を受けやすく、傷つきやすくなります。

逆に、皮脂が多すぎても、湿疹が出来やすくなったり、フケやかゆみの原因になったりします。

頭皮の環境を良くするには、やはり、ストレスをためない、睡眠を十分とる、偏った食事にならないよう気をつける、シャンプーをしすぎない…、などに気をつけることが大切ですね。

3.頭皮が乾燥しすぎているのかも

正常な頭皮には皮脂でできた庇護膜があり、頭皮を外部からの刺激から守ってくれています。

ところが、このバリアが機能しなくなって、頭皮が刺激にさらされているのかもしれません。

つまり、皮脂が正常に分泌されず、乾燥状態になっているということです。

他のところの皮膚でも乾燥しすぎると、いろいろなトラブルが起きますよね。

それと同じことが頭皮に起きているのです。

例えば朝シャンプーして、必要な皮脂まで洗い落としてしまい、乾燥して庇護膜が無い状態で外出したらどうなるでしょう。

紫外線の刺激をもろに受けたり、ほこり等のよごれが頭皮に直接ついたり…と、頭皮にとっては危険がいっぱいです。

ちょっとしたことで頭皮が敏感に反応して、ピリピリすることにもなります。

清潔にしようとしてシャンプーしすぎると、頭皮は乾燥しすぎて悲鳴をあげているかもしれません。

外出するときは、帽子や日傘で頭皮や髪の毛を、守ってあげましょう。

4.頭皮の凝りが原因のことも

肩や首が凝るのと同様に、頭皮が凝っているのかもしれません。

あまり意識したことがないかもしれませんが、軽くマッサージしてやるだけで、ちょっとスッキリすることありますよね。

痛みがあるときには無理ですが、血行がよくなって頭皮の状態も良くなるので、予防になりそうです。

凝りの痛みでピリピリした感じがするのかもしれません。

デスクワークでパソコンのまえにずーっと座ったまま、なんて良くなさそうです。

ときどき身体を動かしたりして、身体の血行を良くしてあげましょう。

やはり、ストレスをためないように、休養は十分とって、疲労回復に気を配りましょう。

頭皮のピリピリの原因を知ろう

突然頭皮がピリピリ痛む、なかなかその痛みが治らない、なんてつらいですよね。

一番いいのは、ストレスをためないことです。

散歩やスロージョグなどの運動、趣味や読書など好きなことする…、なんでもいいので自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

疲れた時は無理をせず、ゆっくり休みましょう。

また、頭皮はとてもデリケート、いたわってあげましょうね。

頭皮がピリピリ痛いのはなぜ?原因4つと解消法に関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)