頭頂部だけ薄い時の原因とは

額や後頭部はそこまで薄くなっていないのに、どうして頭頂部だけが薄いのだろうかと悩む方もいるでしょう。

頭頂部のみが薄毛になってしまうのには、様々な原因が考えられます。

一体どんな理由でそうなってしまうのか、これから解き明かしていきましょう。

1.頭頂部だけ薄いのは初期のAGA・FAGA

AGAとは、男性型脱毛症の意味です。

そしてFAGAとは、女性型の脱毛症となります。

こうした脱毛症の初期症状は人それぞれ僅かな違いがあるものの、しかし一般的には頭頂部からの薄毛が多いとされています。

もしもここ数年~数か月で抜け毛の量が多いような気がする、髪にコシがなく毛がひょろっと頼りない場合、脱毛症を疑いましょう。

脱毛症は、原因を究明して早期の解決を取る事により、酷い状態を防ぐ事ができます。

何だか抜け毛の量がおかしいと思った時、もしくは、髪の質感が今までとは違うと感じた場合は、専門クリニックで治療を開始しましょう。

2.頭頂部だけ薄いのは帽子ヘルメットを頻繁にかぶるのも要因の1つ

帽子をかぶった時、またはヘルメットをかぶった時に、一番当たる部分はどこでしょうか?答えは、額と頭頂部です。

額は帽子やヘルメットの縁、頭頂部もかぶって歩いたりしている事により、僅かな振動でも擦れてしまいます。

髪を手や指で擦っただけでも、何だか皮脂がなくなってしまって、パサパサした手触りになるでしょう。

頭皮や髪にはある程度の皮脂が必要ですし、擦れる事でその部分の皮脂も少なくなってしまうのですね。

そしてもう1つ、帽子やヘルメットをかぶったままですと、頭皮と髪とかぶっている物の間で熱気がこもりやすくなります。

そのせいで汗をかいたりすると、ますます頭皮は蒸れてしまって、毛根や毛穴にとって良くないのです。

オシャレでウィッグをかぶっている方も、同様です。

もしも仕事や私生活で帽子、ウィッグ、ヘルメットをかぶる頻度が高い人は、そのせいで頭頂部が薄くなっている事が考えられます。

3.熱く水圧の強いシャワーで洗髪している

頭皮や髪が弱ってしまう原因として、シャンプーの成分が肌に合っていない、強すぎるという事が挙げられます。

しかしそれだけではなく、もっとも気を付けておきたいのが、シャワーの熱さと水圧です。

人の体温は大体低い方でも35.5℃~、高い方ですと平熱で37℃ある方もいるでしょう。

頭皮はとても薄い部分で、ちょっとの刺激でも荒れやすくなってしまいます。

ですからシャワーはなるべく、自分の平熱より高くならないような温度設定を心掛けておきましょう。

そして水圧ですが、こちらも強すぎるシャワーを頭皮に当てていると、毛根や毛穴に良くありません。

ヘッドスパは毛穴の汚れを落とすのに最適な方法ですが、しかし頻繁に行ってしまうと逆に皮脂を落とし過ぎてしまいます。

水圧が弱くても髪の間に指を入れて優しく洗う事で、しっかりとシャンプーの泡や汚れは落とせるでしょう。

4.ストレスによる円形脱毛症

何だかこの頃悩みがあり心苦しい、眠れない、食欲がないといった方は心因性の円形脱毛症の恐れがあります。

ストレスとは本当に恐ろしいもので、自覚症状がなくても体にはかなりの負担がかかってしまっています。

例えば仕事、私生活、友人や恋人、家族との関係性について、もしくは小さい事でも、何か悩みはありませんか?それによって眠れない日々が続いてしまったり、食欲が出ないといった事は起きていませんか?もしも思い当たる場合は、そのストレスの原因を解決する事こそが一番、より早く脱毛症を改善する事が出来ます。

とは言ってもなかなか悩み事を解決するのは難しいでしょう。

そこで、ストレス解消に眠る前にホットココアやホットミルクを飲む等してみましょう。

アロマを炊いてみるのもいいですよ。

5.肩や首が凝っている

特にデスクワークをしている方の場合ですと、1日に6時間7時間と、長い間ずっとパソコン作業を行っているでしょう。

そうではなくても、冷え性体質の方でしたら、何もしなくても日常生活の中で体が凝りやすくなってしまいます。

体の冷え、凝りは頭皮にとっても良くない状態を作ってしまいます。

首が痛い、肩が重いと感じる事がある場合は、冷えや凝りを疑いましょう。

頭皮へ血液や必要な蛋白源、酸素等の栄養を送る部分は、どこでしょう?それは、首です。

首は頭皮へそれらを送る、最後の道ですから、その道が塞がっていたり、血流が滞っていると、なかなか送れません。

頭皮をマッサージする事も大切ですが、その場合は肩や首、特にうなじの所をマッサージするのを忘れてはいけません。

マッサージは半身浴をしたり、ホットタオルで体を温めた後に行いましょう。

6.ホルモンバランスが乱れている

男性も女性もホルモンバランスが乱れてしまうと、髪も毛穴も健康ではいられません。

このホルモンバランスが乱れる原因は、食生活に多くあります。

毎日のようにお酒を飲んでいる場合、そのアルコール成分によって肝臓等の内臓だけではなく、頭皮も弱ってしまっています。

そして皮脂が多く分泌されるようになり、その皮脂が毛穴に詰まったせいで頭頂部の髪が抜けやすくなります。

食事も脂身の多い肉を食べる、唐辛子等の刺激物を好んで多く食べる、スナック菓子等の糖分塩分を摂りすぎる事もよくありません。

食事メニューが適当である、といった事に思い当たる場合は、注意しましょう。

頭頂部の薄毛は改善できる

頭頂部が薄くとも、原因を見つけて専門クリニックで適切な治療を受ける等すれば、必ず改善出来ます。

そして遺伝による薄毛になっているかもしれないと心配している方でも、植毛等の方法があります。

諦めずに、また強くて健康的な髪を取り戻しましょう。

頭頂部だけ薄い時の原因とはに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)