植毛をした際のケア方法。定着までが勝負

植毛をすると、後はその髪がしっかり頭皮へ定着するまで少しばかり手間と時間がかかってしまいます。

そこで誤ったケア方法を行ってしまうと、折角植毛で増えた毛も上手く定着せずに、抜けたりちゃんと生えてこなくなってしまいます。

元気で強い髪を維持する為に、是非正しい植毛後のケア方法を試しましょう。

1.術後すぐはお風呂を控える

植毛手術はメスを入れる方法と、メスを入れない方法とがあります。

どちらの方法でも、術後14日間はとても大事な時期です。

この14日間の間に頭皮へ定着して、あなたの髪となります。

手術をして家に帰り、さっぱりとシャワーを浴びたい、お湯に浸かりたいという気持ちも解ります。

しかし特にメスを入れて頭皮を切開した手術の場合ですと、お風呂に入ったりお湯で患部が濡れる事で、手術の傷口が開いてしまう恐れがあります。

念の為に術後当日はお風呂を控え、その翌日の夜から入るようにしましょう。

もしもどうしても体をさっぱりさせたい場合は、濡れタオルで体を拭いておくだけでも違いますよ。

2.シャンプーは使わない

術後翌日の夜にお風呂へ入った際、染髪をする場合はシャンプーの使用は控えておきましょう。

これは手術をした患部に雑菌が入らない為、シャンプーの泡で傷が滲みてしまわない為です。

特に頭部という大変デリケートな部分ですから、注意してください。

もしも患部の髪を洗う場合は霧吹きで濡らし、シャンプーやシャワーはしないでおきます。

患部以外の部分は、低刺激のシャンプーで頭皮ではなく髪だけを優しく揉み洗いします。

シャンプーもよくお湯で泡立てておき、原液が付かないようにしましょう。

泡を流す時も、患部にかからないように手でお湯をすくって優しくかけて流すようにするといいですね。

シャンプーの使用は術後7日後から、しかしシャワーの水圧も優しめに、お湯の温度も人肌より低めにしておきましょう。

勿論地肌を洗う際も、指の腹でゆっくり撫でるように洗い、流す際も患部をゴシゴシ擦らないようにします。

3.ドライヤーは使わない

髪を手っ取り早く乾かすにはドライヤーが一番ですが、しかし患部にドライヤーの熱が当たってしまったりすると、新しい髪も傷んでしまいます。

乾いたタオルで髪を挟むようにして優しく水気を取り除き、後はタオルを頭に巻いてタオルドライをしましょう。

出来る事ならドライヤーを使わない方がいいのですが、もしも使用したい場合は熱風ではなく冷風で、頭から拳3つ分を離して使います。

風量は低め、時間をかけてゆっくりと乾かしておく事で、患部も傷が開きませんし毛根にもダメージはありません。

4.激しい運動は禁物

ウォーキングやジョギング、スイミングといったように運動を日常的に行っている場合は、術後~7日目までは控えておきます。

汗をかくとその汗が患部に付着して頭皮の衛生上よくありませんし、スイミングは特にプールの塩素が患部に滲みてしまうからです。

体温が上がれば傷口が開く事も考えられますから、とにかくあまり体を動かさない事が先決です。

術後7日目頃になると20分30分程度ならば、ゆっくりとしたサイクリングやウォーキングは大丈夫です。

しかしジョギング等は30日程度時間を置いた方が確実ですね。

5.頭皮を摩擦しない

例えば帽子をかぶる、ヘルメットをかぶるといった事をする場合は、手術から7日間は控えておくべきです。

帽子やヘルメットはそれをかぶって歩いていると、本人にはあまり自覚がなくても帽子と頭皮が擦れてしまう為です。

特に植毛したばかりの頭皮はとても繊細で傷つきやすい部位なので、こういった摩擦は良くありません。

もしも帽子やヘルメットをかぶる場合はタオルを巻いてから、サイズの大きい物をかぶったりして頭皮を守りましょう。

帽子やヘルメットをかぶる事で頭皮が蒸れる事もあるので、その辺りも注意しておき、かぶるならなるべく何度か脱いで風通しを良くしましょう。

特にバイクに乗る場合は絶対にヘルメットが必要になってきますが、出来れば術後7日間はバイクに乗らない方がいいですね。

6.整髪剤を使わない

患部の手術跡がある場合は、それを隠したくて、または植毛した髪が育つまでは残っている毛で薄い部分を隠したい、そう思う事はよく分かります。

しかしその際にヘアスプレーやムース等といった整髪剤をしようする事は、髪だけではなく頭皮や、植毛した髪にも良くないのです。

整髪剤が汗で流れて頭皮へ付着してしまうと、頭皮の毛穴が詰まってしまう恐れがあります。

その毛穴詰まりがもしも植毛した部位で起こった場合、折角植えた毛が汚れに邪魔されて出てこれないのです。

術後にヘッドスパを受ける訳にもいきませんから、是非植えた毛がちゃんと育ってくるまでは整髪剤の使用を止めておきましょう。

7.煙草やアルコール、油っこい料理、睡眠不足に気を付ける

煙草は頭皮の血管を詰まらせてしまいますし、アルコールや油っこい料理、睡眠不足といった事も頭皮の皮脂を過剰に分泌してしまう事になります。

難しいかもしれませんが煙草やアルコールは我慢して、味の薄めの料理を食べ、よく眠るようにしましょう。

健康的な生活こそ健康的な髪を育てる秘訣ですし、こうした健康的な生活じゃないと植毛で生えてきた髪もすぐに抜ける事になってしまいます。

しっかりと頭皮へ定着させつつその髪を長く育てる為に、健康的な生活に改善をしましょう。

植毛は定着するまでが勝負

植毛は定着するまでが勝負です、しかしあまり気負いすぎても辛くなりストレスも溜まってしまうでしょう。

「植毛したんだから○○に気を付けて生えてくるのを待とう」というように、いつでも気楽にご紹介します。

ストレスで髪が抜けてはいけませんし、あまり考えすぎるのも大変です。

頭皮や手術跡を清潔にして負担をかけない毎日を送るだけで、すぐにあなたもフサフサの髪が手に入ります。

植毛をした際のケア方法。定着までが勝負に関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)