射精をするとハゲる理由とは。なぜオナニーは薄毛の天敵なのか

射精をすると抜け毛が増えて薄毛が進行してしまう、と昔からよく言われています。

しかしどうしてそう言われるようになったのでしょうか?一体射精により体内でどのような変化が起きているのか、それがどう薄毛に結びつくのかご紹介します。

1.射精をするとたんぱく質が失われる

強く抜けにくい髪を育てる事、そしてその髪を維持する為にも一番大切な栄養素は、たんぱく質です。

ですからたんぱく質の含まれる食材を摂取していないと、新しい髪が育たない、髪が抜けてしまうといった事になります。

そのたんぱく質は、射精によって減少してしまいます。

1日生活する上で必要なたんぱく質の摂取量は、体重1kgに対し1gとされています。

成人男性で大体65㎏とすると、1日65gのたんぱく質が必要です。

たんぱく質は髪以外にも、爪、筋肉、皮膚、血液、臓器や細胞に欠かせません。

少なくなったたんぱく質では血液や臓器、細胞を支える事がやっとです。

髪や爪といった部分は後回しとなるので、射精回数が多いという事はそれだけたんぱく質が不足し髪にとっても一大事という訳です。

2.亜鉛やアミノ酸といった沢山の栄養素も減少する

射精で失われる栄養素はまだまだ沢山あります。

例えばアミノ酸、亜鉛、カルシウムやビタミンです。

その他にも、クエン酸にマグネシウム、ナトリウム、炭水化物や脂質、アルギニンといった物質も失ってしまいます。

アミノ酸はたんぱく質の元、亜鉛は髪の成長に必要不可欠です。

カルシウムもビタミンも、育毛剤の成分でよく名前を聞くアルギニンも1度の射精で失われてしまいます。

これだけ多くの栄養素を毎日摂取しようと思っても、サプリを飲むにしても沢山の量になってしまい、胃や腎臓に負担がかかってしまいます。

そして性欲が強いせいで1日に4、5回と射精してしまう場合は、かなりの栄養素が体から排出されてしまっていると考えられます。

3.生活リズムが乱れてしまう

射精をしようと思った時、大抵の人は夜眠る前等に行う事が多いでしょう。

そうすると眠る時間が遅くなってしまったり、射精による性的興奮が持続する事で眠気が醒めてしまう場合があります。

そうしてどんどん睡眠時間がずれていけば、慢性的な睡眠不足に陥ってしまう場合があります。

睡眠はとても大切です、体だけではなく、髪にとっても大事な行為です。

たかが睡眠、されど睡眠、毎日決まった時間に最低6時間は眠るようにしておく事が体にも髪にも良いでしょう。

4.気力や食欲が失われる

射精後は、強烈な倦怠感に陥ってしまう事が多いでしょう。

その倦怠感は気力や食欲を奪う事もあり、その為に体力が落ちてしまう場合もあります。

何もやる気が出ない、という気持ちからのストレス、そして食欲がなく髪に必要な栄養素を摂り込めない事が、薄毛の原因となります。

もしも倦怠感が強い場合は、無理やり何かをしようとは思わずに、少し眠ってみましょう。

気力や体力の回復に一番いいと言われているお昼寝時間は、20分です。

夜~朝までの就寝以外に、こうした20分間脳や体を休める事で、より気力や食欲、記憶力や集中力を取り戻せます。

5.急激な体温の上昇による皮脂の分泌

射精をする際に、体が興奮状態に陥る事から急激に体温が上がってしまいます。

そうすると動機や息切れがする他に、発汗や皮脂の分泌が行われます。

適度な量の皮脂は、頭皮と髪にとって大切な物質です。

しかし、その皮脂は少なくてもいけませんし、多すぎてもいけません。

特に必要以上に分泌された皮脂は、頭皮の毛穴に詰まってしまいます。

するとフケや古い角質と共にどんどん固まって頭皮に溜まっていってしまうので、そこで頭皮ニキビも出来やすくなります。

頭皮ニキビは抜け毛の原因になってしまいます。

更に汗も毛穴に詰まる事により、余計に頭皮の衛生状態が悪くなってしまうのでしょう。

6.「薄毛になるかもしれない」というストレス負荷がかかる

射精をすると薄毛になると言う噂を聞いた後ですと、どうしても射精後に「薄毛になったらどうしよう」と悩んでしまうかもしれません。

しかしそうして悩んでしまうという事も、よくないのです。

薄毛を心配する事からストレスが溜まります、そのストレスは体の血流を悪くしてしまいます。

そうすると当然のように頭皮も血流が滞る事から、栄養素や酸素が運ばれなくなるので、髪が育たず、抜けてしまうという事になります。

射精は栄養素を沢山排出してしまいますが、しかし射精をしなければそれも他の病気を併発する事になります。

限度を越えないように、が大切です。

ですから射精をしてしまった、というように悩んでしまうのはやめましょう。

もしも考え込んでしまいそうになった時はサプリ等摂取して「ちゃんと髪の毛の為に必要な栄養素を摂取しているから大丈夫」と思うようにするといいでしょう。

射精は回数を抑える事で抜け毛を防げる

射精を一定期間行わない事で抜け毛が治まった、薄毛改善が出来たという例があります。

しかしあまりに長い期間射精を禁止していると、男性特有の病気にかかってしまう恐れも考えられるのです。

それにストレスも溜まってしまうので、そこから体を壊す、心を病んでしまうといった事態になっては大変です。

過度な射精はいけません、適度に回数を抑える事でも抜け毛を予防する事は出来るでしょう。

射精をするとハゲる理由とは。なぜオナニーは薄毛の天敵なのかに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)