シャンプーブラシの使い方。ハゲないために優しく使おう

髪の毛を洗う時、指を使ってゴシゴシする人も多いのではないでしょうか。

ただそれだと地肌を傷つけてしまったり汚れが落ちない場合もあります。

効率よく洗うためにはシャンプーブラシなども便利でしょう。

今回はシャンプーブラシの上手な使い方をご紹介します。

1.指だけでは不十分なケースもある

普段何気なくやっているシャンプーですが、頭は意外と汚れが取れにくく、思っている以上に洗えていない場合も多くなります。

指の腹で細部にわたって洗ったつもりでも、やはりどうしても髪の毛が邪魔をしてしまう事もあるでしょう。

気が付いたら髪の上をなでているだけで洗えていない場合もありますので注意が必要かもしれません。

頭皮にはたくさんの髪の毛が密集していますので、指で地肌をとらえようとしてもなかなか難しいこともあるのではないでしょうか。

およそ10万本とも言われる髪の毛を避けて地肌だけを洗うのはほとんど不可能に近いかもしれません。

そういう時はやはりシャンプーブラシを活用するといいでしょう。

指で洗うのとは違い、ブラシを動かすだけで細かい部分まで地肌の汚れを取ることができます。

シャンプーブラシの上手な使い方などを知っておくとさらに効果も期待できるでしょう。

2.シャンプーブラシもいろいろ

シャンプーブラシといってもいろいろな形のものがありますが、だいたいは楕円形をしていたり丸い形のものが多いのではないでしょうか。

手のひらで包み込むようにして持って使うため持ち手はなく、大きさもそのくらいに設定されている場合がほとんどでしょう。

またシャンプーブラシの毛先についてもブラシによって違いがあります。

ので、その辺も気を付けながら見てみるようにしましょう。

毛先の先端が二股に分かれているようなら汚れをかきだすのに向いています。

また尖っているものも汚れがよく落ちていきます。

その他、先端がやや丸みをおいている場合はマッサージ効果などが期待できます。

自分にとってどういったタイプのものが必要なのかよく考えて選ぶようにしましょう。

中にはいろいろな毛先のものがミックスされているものもありますので、そういうものだとさらに便利かもしれません。

3.シャンプーブラシの動かし方

シャンプーブラシの使い方としては、まずブラッシングをするのに十分な環境をつくってあげる事が大切です。

ブラシのすべりをよくするためにもシャンプーをしてからになりますが、泡立ちなどがきちんとできていないと頭皮を傷つけてしまう場合もあります。

シャンプーを頭に馴染ませたらよく泡立てておくことが大切です。

またブラシを使う際は適当にするのでなく左右に動かすことがポイントです。

あまりおおざっぱにするのでなく、できるだけ小さく小刻みにするといいでしょう。

左右の動きに幅があり過ぎたり、円を描くようにして動かしてしまうと髪の毛がからんでしまいます。

無駄に髪の毛をひっぱったりすると傷めてしまいますので気をつけましょう。

4.ブラシを使う順番

シャンプーブラシを使っていく順番ですが、前の方からしていくとやりやすいです。

前髪の端から順番にブラシを使って汚れを落としていきます。

できるだけ小刻みに動かし、汚れを取り除きながらそのまま徐々に上に移動していきましょう。

頭頂部のあたりまで少しずつ場所をずらしながらブラッシングしていきます。

頭頂部まで終わったら次は耳の横から後頭部のあたりをキレイにしていきます。

後頭部は特に手で洗ったりすると洗い残しなどが出やすい場所ですが、ブラシを使えば細かい部分まで汚れを落とすことができるでしょう。

また髪の毛が長かったり量が多い場合は、片方の手で髪の毛を持ち上げたり、少し上の方でとめてあげるとやりやすいです。

髪が邪魔をしてブラシが通りにくくなることもあります。

地肌にきちんと毛先が当たるようにするためにも、少し髪を寄せてあげると使いやすいでしょう。

5.マッサージ効果も兼ねて

前髪から始まり後頭部までブラッシングが終わったら、あとは全体的にブラシをあてておくといいでしょう。

前から後ろにむかってザッと何回かしておけば髪もキレイにまとまりやすくなるでしょう。

またシャンプーブラシは汚れを落とすだけでなくマッサージ効果なども期待できるため、頭皮に負担がない程度にブラッシングをしてあげるといいでしょう。

押し付けすぎないように力加減に気を付けながら、自分で気持ちがいいと感じられるように適度に行うようにします。

6.子供用のシャンプーブラシもある

シャンプーブラシをすることで頭皮の汚れもとれますが、それ以外にも血行もよくなりますので薄毛対策にはもってこいでしょう。

髪に悩みを抱える人も多いですが、薄毛対策などは手間がかかる場合もあります。

シャンプーブラシならお風呂に入った時に行えるため忘れることもなく、毎日でも無理なく続けられるのではないでしょうか。

また最近は子供用のブラシも売られていますので、普段から頭皮をキレイな状態に保てるようにするといいでしょう。

少し小さめのサイズになりますが、女性で手の小さい人でも使いやすいかもしれません。

頭皮を清潔に保つシャンプーブラシ

効率的に頭皮の汚れをとるためにはシャンプーブラシが便利でしょう。

細かい部分までしっかりと汚れをかき出し頭皮を清潔に保つことができます。

また使い方ですが、髪の毛をからめないように小刻みに動かし移動させていく事が大切です。

ブラシを準備するなど多少費用もかかりますが、マッサージ効果もあるため薄毛対策にもなるでしょう。

とはいえ、強くこすったりすると頭皮を痛めてしまう危険性もあります。

そのため十分注意しながら使っていきましょう。

シャンプーブラシの使い方。ハゲないために優しく使おうに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)