パサパサで細い髪になっている原因と改善方法

何だか髪がパサついている、抜けた髪が何だか細い気がすると感じた事はないでしょうか。

こういった髪のトラブルは実は誰にでも起こりやすく、そして早めに対処しておかなければ薄毛に繋がる原因になります。

一体どうしたらパサつきと細い毛を改善できるのか、原因と対処方法をご紹介します。

1.ヘアカラーやパーマで髪が傷んでいる

流行りのカラーに染めてみたり、オシャレに緩パーマをかける人は、沢山いるでしょう。

しかしこういった事から髪のキューティクルがなくなりパサついたり、髪が傷んで細くなってしまいます。

カラーリングすると早い人で1ヶ月も経てば、髪が伸びてきたせいで根本の黒さが目立つという人もいるでしょう。

しかし1ヶ月に1回、年で12回もカラーリングをしていると、髪や頭皮が休む暇がありませんよね?パーマも巻きが取れてきたからと何度も頻繁に行ってしまうのは良くないのです。

特に要注意なのがセルフでカラー、パーマをしている場合です。

美容院では根元、頭皮に液が付着しないように気を付けて行っています。

しかしセルフでするとそれも難しいですよね、どうしても行う場合は美容院へ行って施術を受けましょう。

もしもヘアカラーやパーマをしてから、髪がパサついたり細くなった事に心当たりがある場合は、何ヶ月か髪と頭皮を休ませてあげましょう。

美容院でトリートメントケアを受ける事もオススメです。

2.潤いが足りていない

顔や体が乾燥しやすく、荒れやすかったり痒みが出やすい場合は、頭皮も同じように乾燥している場合があります。

例えばフケが出やすかったり、頭皮を触ると髪と同じように水分が足りていない気がするなら、要注意ですね。

実は髪がベトベトする皮脂の多い人と同様に、乾燥して潤いが足りていない時も、髪が弱っている証拠です。

水を毎日1.5リットルから2リットル飲む、アミノ酸シャンプー等の保湿性の高いシャンプーに変えてみましょう。

最近は頭皮の保湿に効果的なローションが数多く販売されています、ヘアオイルもいいですが、そういった物をお風呂上りに使用してみましょう。

3.栄養が不足している

過度な食事制限、もしくは偏った食生活により、髪に必要な栄養素が不足していると考えられます。

髪も栄養が足りないと段々と痩せ細ってしまうものですから、今日の食事が明日の髪を作ると思ってちゃんと栄養を摂取しましょう。

オススメな食材ですが、まず1つ目にレバーです。

苦手な人もいるかもしれませんが、レバーに含まれているアミノ酸、亜鉛が髪にいいのです。

2つ目に卵です、これはビタミンも豊富でカルシウムや亜鉛、リンも含まれています。

3つ目に大豆製品ですが、納豆や豆腐、豆乳といった食材が血液をサラサラにしてくれます。

他にも海藻類、黒ごま、牡蠣も有効です。

和食で脂質を少なく、尚且つバランス良く肉魚野菜を摂取する事が、健康的な髪への近道です。

4.シャワーの温度が高い、水圧が強い

髪を洗う時に、40℃前後の熱めのシャワーで洗っていませんか?肌も同じなのですが、体温よりも熱いシャワーを浴び続けていると、頭皮や髪も潤いが失われてしまいます。

シャワーの温度は自分の体温と同じ36℃位、もしくは37℃位までがいいですよ。

そして水圧が強いシャワーを浴び続けるのも、頭皮にとって良くありません。

頭皮は意外と柔いもので、髪を洗っている間ずっと強い刺激を与えていると、根元が傷んでしまいやすいのです。

顔に当てても痛くない程度の水圧で、頭皮も優しく洗ってあげましょう。

5.紫外線で傷んでいる

肌に悪い紫外線、当然髪や頭皮にも良くない物質です。

晴天の日にちょっとだけならいいか、と帽子をかぶらずに外へ出て、何だか頭皮がチリチリする痛みがあると感じた事はないでしょうか。

それは肌と同様に、頭皮も紫外線によってダメージを受け、日焼けしています。

紫外線から頭皮を守る為には、まず帽子をかぶるといいでしょう。

もしくは頭皮や髪用の日焼け防止スプレーがあるので、そういった物で守ってあげるといいですよ。

紫外線は実は曇りの日も要注意です、夏は特に紫外線の強い時期なので、出かける際はちょっとの距離でも対策を怠らないようにしましょうね。

6.ホルモンバランスの崩れ

睡眠不足、体調不良、ストレスといった事からホルモンバランスが崩れているのかもしれません。

男性であれば男性ホルモンが活発化し過ぎている事、女性ならば妊娠や出産、生理が原因で女性ホルモンが減少しているのでしょう。

そういう場合は自力ではなかなかホルモンバランスを整えにくいものですが、まずは生活改善から始めて下さい。

それでも駄目なら育毛サプリを摂取する、もしくは男性も女性も育毛促進専門の病院で治療を受ける事をオススメします。

そちらでは1人1人の髪質に合ったケアをしてくれる他、必要ならば処方箋も出してもらえます。

細い髪は抜けやすいので気をつけよう

パサついて細い髪はほんの少しの衝撃で抜けやすくなっています。

それは頭皮や毛穴が弱っており、髪に栄養が届いていないせいです。

人によって様々な要因が考えられるのですが、まずは「これかな」と思い当たる事があれば、すぐに改善をしましょう。

こうしてケアしていく事で、新たな強い髪を沢山生えさせる事が出来るのです。

パサパサで細い髪になっている原因と改善方法に関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)