自分の抜け毛の量は普通?ハゲの前兆かを確かめる方法

人の髪の毛は、1日に約100本前後も抜けると言われています。

それだけの量が抜けたとしても、次々と新しい髪が生えてくるのであれば何の問題もないからです。

しかし何だか100本以上抜けている気がする、髪が抜けた後に新しい髪が生えてきている気がしないと言う場合は、要注意です。

そこで一体あなたの髪が毎日どれだけの量が抜けてしまっているのかを確認できる方法をご紹介します。

抜けてしまう状況と照らし合わせて、薄毛が進行する前に食い止めましょう。

1.髪取りネットを使って抜け毛の量を把握する

抜けた髪を数える事はとても根気と時間の必要な作業です。

しかしこうした地道な作業で、自身の抜け毛の量は適量なのかどうかを確認できます。

オススメなのが、髪取りネットです。

例えば洗面所、浴室といった場所の排水溝にこのネットを装着しておくと、抜けた髪をあとから確認できます。

こうしたネットに溜まった髪の毛は、皮脂や汚れも付着しているのでそのまま触ると不衛生です。

ですから1本ずつ数えるのではなく、ネットにどの程度溜まっているか、その見た目で確認しましょう。

例えば髪の毛の長さや太さによって多少は前後しますが、100本というと束にしてもそこまで多くありません。

でも明らかに100本以上はあるような、ネットがずっしりする程溜まっている場合はかなり抜け毛の量が多いと言えます。

2.枕についた髪の本数を確認

寝る姿勢によっても少し変わりますが、特に仰向けになって眠る事が多い場合は、後頭部が枕と擦れて摩擦が起きている事があります。

その摩擦によって髪が抜ける場合もあり、朝起きた時に枕に付着している髪の毛の本数でも確かめられます。

3本、4本程度ならばまだ正常でしょう。

しかしそれが10本20本と、10本以上もの髪の毛が枕に付着している場合は、抜け毛が進行している恐れがあります。

これは、健康で強い髪はちょっとした摩擦では、そう簡単に抜けてしまう事がないからです。

寝ている間の数時間の摩擦で抜けてしまう髪の毛は、かなり弱っている、と考えられます。

3.髪の毛を梳かした際のクシを確認

髪をクシで梳かした際に、髪が長い人だと髪の毛がクシに絡まっている場合があります。

クシで梳く場合はあまり力を入れないで上から下まですっとクシを動かすだけでいいのですが、それでも何10本と抜けている場合は危険です。

クシで髪を梳いたら、その都度クシに絡まっている髪の毛をどの程度あるのか確認しておきましょう。

そして、クシに髪の毛が絡まったままではそのクシ自体が不衛生です。

皮脂やフケが付着する事もあり、そのままにしておくとダニやカビも繁殖する恐れがあります。

そうするとそのクシで髪を梳かす度に、頭皮にダニやカビが付着する事にも繋がります。

是非クシも定期的に洗浄しておきましょう。

4.シャンプーやドライヤー中の抜け毛量を確認

1日の内で一番髪の毛が抜けやすいのは、シャンプーを行っている最中です。

髪の毛を洗っていて、気が付いたら手の平や指の間、腕と主に上半身へ抜けた髪の毛が付着しているでしょう。

その量が明らかに多い、例えば1日のシャンプーで50本以上も抜けている場合は、それ以上増えないように注意しておきましょう。

特にシャンプーを買い替えて今までの物とは違う商品を使っている、洗浄力の強いシャンプーを使っている場合は、抜け毛が増えやすいです。

これは頭皮にシャンプーが合っていない、洗浄力が強く髪の毛が弱っている為ですね。

他にもヘアスプレーやワックスをした日は、しっかり洗おうとゴシゴシ擦る事によって量が増える場合もあります。

5.抜けた毛の状態も重要

髪が抜ける量も重要ですが、その抜けた髪の毛の状態も確認しておくとよいでしょう。

例えば健康的な髪の毛が生え代わりで自然に抜けた場合、その髪の毛の先端は丸くなっています。

そしてどの髪の毛も太さが一定で、長さも大体揃っているでしょう。

しかし不健康な髪というのは、髪の毛の両端が極端に細く、色が薄いという事があります。

染髪していない人の場合ですと、他は真っ黒の髪が、不健康な抜け毛だけが灰色に近いのです。

そういった髪が抜けている場合は、抜け毛の症状が進行していると考えていいでしょう。

6.抜け毛量の増える秋こそ要警戒

夏は四季の中でも最も紫外線の強い時期です。

夏の間に紫外線に照らされてダメージを受けてしまった髪の毛と頭皮により、秋になるとそのダメージにより抜け毛が増えてしまいます。

例えば秋だけではなく、春や夏、冬といった他の季節に秋よりも更に抜け毛が多い場合は、それはAGAの症状が進行している場合もあります。

まずは秋にあなたの髪の毛が一体どの程度の量が抜けてしまうのか、確認しておきましょう。

そして程よい気候で過ごしやすい春にも、秋と同じ量、もしくはそれ以上抜けているなら、早めに頭皮改善を行いましょう。

普段から抜け毛の量を確認しておく事

日によって変わると思いますが、しかし普段から一体どの程度髪の毛が抜けているのかを確認しておく事で、抜け毛が増えた時にすぐ解ります。

そうすると抜け毛が進行しない内に食い止める事が出来ますし、早めに改善を行う事でよりストレスもかかる事なく新しい髪を増やせます。

携帯にでも、ノートにでもいいので1日にどの程度の量が抜けているのかメモをしてもいいですね。

自分の抜け毛の量は普通?ハゲの前兆かを確かめる方法に関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)