ミノキシジルに期待できる効果とは。血管拡張で薄毛改善

薄毛の改善に効果的と言われているのがミノキシジルという成分です。

ミノキシジルは本来高血圧の治療に使用されていた成分なのですが、発毛が見られたために薄毛治療にも使用されるようになりました。

ミノキシジルにはリキッドやゲルなどの頭皮に塗るタイプ、ミノキシジルタブレットのような口から飲むタイプがあります。

今回はそんなミノキシジルに期待できる効果や注意点などをご紹介します。

1.血管拡張作用が期待できる

ミノキシジルには血管を拡張させ、血流を改善する作用があると言われています。

毛髪を伸ばしているのが毛乳頭と毛母細胞です。

毛乳頭は頭皮下の毛細血管と繋がっていて、血液から栄養や酸素の供給を受けています。

その栄養や酸素をもとに毛母細胞が活発に分裂し、毛髪が伸びていく仕組みになっています。

ところが何らかの原因で血管が収縮すると毛乳頭や毛母細胞に必要な栄養と酸素が足りなくなり働きが弱くなる事がありました。

そんな症状が見られてもミノキシジルを使用すれば血流が改善されるため、毛乳頭や毛母細胞が活性化し発毛促進に繋がるのです。

2.成長因子の分泌作用がある

ミノキシジルにはアデノシンと言う成分を分泌させる作用が期待できます。

アデノシンが分泌されると毛乳頭から成長因子の分泌が活発になります。

この成長因子には血管内皮増殖因子VEGFと角化細胞増殖因子KGFがあります。

このうち血管内皮増殖因子の分泌が増えると頭皮に新しい血管が作られたり、傷ついた血管が修復されて血流の改善が期待できます。

角化細胞増殖因子の分泌が増えると毛母細胞が活発に分裂するようになり発毛促進が期待できます。

血流を改善させるだけならジョギングや入浴などでも可能ですが、これでは発毛促進までは期待できません。

しかしミノキシジルであれば血管拡張作用に加え、成長因子の分泌との相乗作用が発揮されるため発毛促進に繋がるという特徴があります。

3.フィナステリド錠と併用ができる

ミノキシジルと同じかそれ以上に有名なものがフィナステリド錠です。

有効成分フィナステリドには男性型脱毛症AGAの原因になっている5αリダクターゼ2型と言う還元酵素の働きを阻害する作用があります。

脱毛を予防したい時に良く使用されていますが、発毛促進までは期待できないという欠点がありました。

しかしフィナステリド錠とミノキシジルを併用すると脱毛の予防とともに発毛の促進が期待できるといったメリットがあります。

一般病院の皮膚科ではフィナステリド錠の処方しか受けられないため現状維持的な薄毛治療となっています。

AGAクリニックではフィナステリド錠とミノキシジルと両方の処方が受けることもできるため、クリニックに相談してみましょう。

4.ミノキシジル発毛剤なら通販で買える

フィナステリド錠は医師から処方を受けて服用する医薬品です。

国内製薬会社が発売しているミノキシジルは5%濃度になっています。

海外のミノキシジル発毛剤では15%と言った高い濃度のものが見られます。

濃度が高いほうがより発毛しやすいですが、濃度を高めると浸透しにくくなります。

そこで頭皮に浸透しやすくなるテクノロジーを導入している海外ミノキシジル発毛剤が登場しています。

これなら濃度を高めても浸透しやすいでしょう。

5.塗るタイプのミノキシジルにある注意点

ミノキシジルのリキッドタイプは液体のために頭皮に塗っても流れ落ちてしまう事があります。

特に薄毛が進んで毛髪が少ない状態まで進行すると流れ落ちやすくなります。

いかに有効な成分でも流れ落ちてしまっては作用が期待できなくなります。

ミノキシジルゲルであれば流れ落ちる心配があまりないために有効成分が流れてしまいにくくなります。

しかしどの塗るタイプのミノキシジルでもM字型の薄毛は苦手にしているといった注意点があります。

額の生え際は顔に近いために頭頂部よりも頭皮が固くなっています。

頭皮が固いと有効成分が浸透しにくいのです。

口から飲むタイプのミノキシジルタブレットであれば頭皮の固さは関係ありません。

そのためM字型の薄毛でも改善が期待できます。

6.ミノキシジルタブレットにある注意点

ミノキシジルタブレットはリキッドやゲルタイプよりも副作用が出やすいという注意点があります。

ミノキシジルタブレットでは体毛が濃くなる副作用が出やすくなると言われています。

腕毛やすね毛、胸毛、髭など頭部以外の体毛が濃くなってしまいます。

衣服で隠れる部位ならそれ程問題にはなりませんが、隠せない部位で体毛が濃くなると悩みの種が増えてしまいます。

しかし薄毛が進むより体毛が濃くなるほうが良いと考える人のほうが多くなります。

高血圧を治療する薬を飲んでいる方がミノキシジルタブレットを飲むと成分の作用が重複する可能性があるため使用しないで下さい。

低血圧、動悸、息切れ、頭痛、むくみなど重い症状が見られましたらすぐに使用を中止し医師に診て貰いましょう。

ミノキシジルを検討してみよう

ミノキシジルは早く薄毛を治したいからと言って量を増やしても効き目は上がりません。

かえって副作用が出る可能性が高くなるために使用方法をきちんと守りましょう。

また、効き目が出るまでは個人差がありますが3か月から6か月はかかると言われています。

最初は初期脱毛が見られる事がありますが、そのうち自然に治まるとも言われています。

もし不安な時は医師に相談して下さい。

ミノキシジルに期待できる効果とは。血管拡張で薄毛改善に関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)