高校生なのにハゲてきた!10代がすべき薄毛対策

まだまだ若い高校生、でも10代で薄毛な人って意外と多くいます。

そんな高校生の薄毛な人について、一体どうしたら抜け毛を食い止められるのか、髪を増やせるのかをまとめました。

これからでも遅くはありません、是非ご紹介する方法で薄毛対策を行いましょう。

1.ホルモンバランスの乱れは病院で治療

女性も男性も、思春期にはホルモンバランスが乱れやすいものです。

例えば男性ならば髭、女性ならばムダ毛が濃くなる事があるでしょう、これは男性ホルモンが影響しています。

男性ホルモンが過剰に多い事が薄毛の原因になっているので、もしも体毛が濃い方は注意しましょう。

ホルモンバランスは自力ではなかなか戻せないものです。

男性なら皮膚科、女性なら婦人科で相談するといいですよ。

場合によっては適切な治療を受けられますから、1人で効果の怪しい市販薬を購入する等は止めましょう。

2.ストレス発散

勉強に受験、友達やクラスメイトとの人間関係と、高校生でもストレスの溜まる事は多くあります。

しかしそういったストレスが、薄毛の原因になってしまいます。

ストレスは溜めない、と言うのは簡単ですが、そうもいきませんよね。

では、ストレスを感じたらそれを発散するようにしましょう。

温かいココアやハーブティーを飲むとか、カラオケへいく、自転車や徒歩でぶらっと散歩してみるだけでも良いでしょう。

何も考えない時間を作ったり、楽しいと思える時間を過ごす事でストレス発散も出来ますよ。

深呼吸、日記に愚痴を書くという事もオススメです。

正し、その愚痴を書いた日記は誰にも見られないように気を付けて保管しておきましょう。

3.食生活や睡眠の乱れからの皮脂過剰分泌を防止

ファストフードばかり、スナック菓子ばかり食べていたり、炭酸ジュースばかりを飲む食生活ではいけません。

肌も荒れてしまいますし、ニキビも出来やすくなりますよね?それは、皮脂が過剰に分泌されてしまっており、その皮脂が肌に付着していたり、毛穴に詰まっているせいです。

睡眠時間も、夜明けまで起きていたり徹夜すると、翌日何だか顔がべたつくといった事はないですか?それも皮脂が関係しています。

そうやって肌が荒れるのと同じように、頭皮も皮脂が過剰に出てしまい、毛穴が荒れているのです。

野菜をちゃんと食べる、ファストフードやお菓子は食べ過ぎない、夜は早めに眠る事は成長する上で大切な事です。

そしてこうした規則正しい毎日が、清潔なさらりとした頭皮を保つ事になり、薄毛を予防する事が出来ます。

4.ワックスを使いすぎない

高校生になるとオシャレの為にヘアワックスを使ったり、スプレーを使ってみる事もあるでしょう。

でもちょっと待って下さい、そのヘアワックスやスプレー、使いすぎてはいませんか?あまり多く髪につけると、頭皮にも付着しやすくなります。

すると頭皮や頭皮の毛穴が荒れやすくなってしまうので、よくないのです。

ヘアワックスは指先にちょっとだけ付けて使う程度で大丈夫ですし、スプレーも1、2回シュッとするだけで十分ですよ。

そしてこういったヘアワックスやスプレーを使った日は、しっかりと頭皮を揉み込みつつ髪を洗うようにしてください。

オススメは湯船で数分温まった後に数分水シャワーを肩や手足にかけて体を冷やす、を繰り返す半身浴です。

こうしていると皮膚が柔らかくなってくるので、頭皮の汚れも落としやすくなります。

そしてシャンプーは原液を頭皮にそのままつけず、泡立てて使いましょう。

流す時も泡が残らないようにしっかり洗い流しておきます。

5.髪をちゃんと乾かす事

お風呂に入った後やちょっと寝癖を直す為に髪を濡らした後、どうやって乾かしていますか?タオルでごしごし擦るのはよくありません、ドライヤーで乾かす方法をオススメします。

どうして髪をしっかり乾かさないと薄毛になるかと言えば、髪の根本が蒸れてカビが生えやすくなってしまうからです。

他にも痒くなって引っ掻いてしまい炎症を起こす事もあるので、髪は根元から、ドライヤーでよく乾かしてあげましょう。

乾かす際もまずはタオルで髪を抑えて、擦らないように優しく水気を拭き取ります。

そうしたらドライヤーの冷風である程度乾かして、次に温風で少し髪から離れた所から、頭皮に当たらないように乾かしましょう。

ある程度乾いたらクシで研いでおくと、翌朝も髪が広がりにくくなりますよ。

急いでいる朝でもこうしてドライヤーを使う事で、寝癖も直しやすくなります。

6.高校生でも使える育毛剤を使用する

何をやっても駄目な時は、高校生でも安全に使用できる育毛剤を使ってみましょう。

まずはチャップアップがオススメです。

血行促進や保湿といった効果がある他に、頭皮を清潔に保ち、余分な皮脂や汚れを落としてくれる洗浄効果、そして育毛効果もあります。

未成年で成分の強い育毛剤を使うと余計に薄毛が進行してしまいますが、チャップアップならば未成年でも安心して使えるでしょう。

他にも薬用プランテルという商品があります。

髪の生え際、M字に薄くなってきていると言った悩みに効果的なこの育毛剤、比較的安価なので高校生でも買いやすいですよ。

他にも生薬WAKAですが、こちらは乾燥肌質のカサカサ頭皮の高校生にオススメです。

頭皮を潤す事ってなかなか難しいものですが、こうした生薬成分のみの肌に優しい物ならば安全です。

高校生だとお小遣い制だったりバイト禁止だったりすると、育毛剤を買うのも大変でしょう。

でも勇気を出して、ご両親に相談して買ってもらってください。

早め早めの対処が、後で効いてくるのです。

高校生でも気を付けないとすぐに薄くなる

今まで薄毛は加齢と共にやってくるものだと言われていましたが、高校生でも薄毛になる原因は多く存在しています。

そのまま放っておくとどんどん薄毛が進行してしまい、そうなるとなかなか元に戻すのは難しいのです。

対応できる内に、食い止めておきましょう。

高校生なのにハゲてきた!10代がすべき薄毛対策に関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)