禁酒すると髪に良いって本当?酒が理由で薄毛になっているのかも

アルコールと髪の毛は意外と関係が深いという事がわかってきています。

飲酒は髪によくないこともありますので、少し控えたほうがいい場合もあるでしょう。

髪の毛のためにも禁酒するべきか迷う人もいると思いますが、今回はそうした禁酒することの髪へのメリットをご紹介します。

1.酒を飲むとアルコール分解時に亜鉛が消費されてしまう

お酒を飲んでいる時はとても気分がいいですが、体の中ではいろいろな事がおこっています。

肝臓ではアルコールの分解が行われていますが、そのためには亜鉛がどうしても必要になってくるため体内にある亜鉛がどんどん消費されることになります。

ただ髪の毛をつくる際にも亜鉛は必要になってきます。

髪質などに影響がでてきます。

アルコールを分解するために使ってしまうと、いざ髪の毛をつくろうと思ったときに栄養素が足りなくなり、質のいい髪がつくれなくなってしまいます。

お酒と髪の成長はあまり関係ないようにも思えますが、亜鉛でつながっていますのでやはり摂取量などは考える必要があります。

健康な髪をつくりたければ、亜鉛の消費を抑える必要があります。

そう考えるとやはり禁酒が一番いいのかもしれません。

ただ人によってはストレス発散のために飲酒をしている場合もあるため急にやめてしまうのでなく、よく考えてからするようにしましょう。

2.酒を飲むと髪に必要なアミノ酸が消費されてしまう

アルコールが体内に入ると肝臓で分解されますが、その時にアセトアルデヒドというものができてしまいます。

またそのままではいけませんのでそれを分解していきますが、アミノ酸であるシステインが使われます。

ただこのシステインは髪の成長には欠かせない栄養素となっているため、育毛の事を考えるとやはりできるだけ消費は控えたいところです。

アルコールを分解するのは大事な事ですが、そのために髪に必要なアミノ酸が消費されてしまうというのはやはり困ったことかもしれません。

特にシステインは髪をつくっているアミノ酸の中でも多く含まれているものです。

このアミノ酸が欠けてしまうとかなりのダメージになってしまうのではないでしょうか。

アルコールを摂取するのはいけない事ではありませんが、髪の事を考えるとやはりできるだけ控えたほうが良いでしょう。

負担のないよう少しずつ量を減らすなどし、可能なら禁酒することも考えてみましょう。

3.ストレスがかからないよう徐々に行う

アルコールを摂取するとそれを分解するために髪の毛に必要な栄養素がたくさん消費されてしまいます。

髪の事を考えるとやはり禁酒するのが一番いいでしょう。

ただ人によってはストレス発散のために飲酒している場合もありますので、そういった場合は少し慎重になる必要があるでしょう。

いきなりお酒をやめてしまうと逆にストレスが溜まってしまうこともありますので、少しずつ行うようにします。

髪はストレスなどの影響を受けやすく、それにより血行が悪くなったりすることも考えられます。

逆に髪の成長が悪くなる場合もあるでしょう。

ですからその辺も考えながら飲酒量を減らす必要があります。

飲酒が毎日の日課になっている人や、それによりストレスが軽減できているという場合は様子を見ながら段階的に減らすようにしましょう。

またお酒の他にも何か他にストレスが発散できるようなものを見つけておくといいでしょう。

ただ我慢するだけというのはしんどいかもしれません。

4.アルコールの分解能力は個人差がある

髪の毛のためにも必要な栄養素を無駄に消費することは避けたいところです。

アルコールを分解するたびにそうした事が起こっていると思うと、どうしても気になってしまうのではないでしょうか。

ただストレス軽減などもあるため無理に禁酒するのでなく適量を守ることも大切かもしれません。

アルコールの分解については人によって違いがありますので、それによっては飲む量なども変わってきます。

分解する能力が高ければ飲む量が多少増えても大丈夫な場合があります。

とはいえ分解するたびに亜鉛やアミノ酸が消費されているとすれば、適量が多いからといって安心もできません。

むしろ分解能力が低い人の方がいいのかもしれません。

アルコールの分解能力については体重などに比例しているといいますが、個人差もあるため自分がどれくらい飲めるのか知っておくといいでしょう。

髪の事も考えながら負担にならない程度に抑え、必要なければ禁酒なども考えてみましょう。

お酒を控えると育毛効果が期待できそう

アルコールを肝臓で分解するときは髪に必要な栄養素も一緒に消費してしまいます。

亜鉛は髪質に影響しますし、アミノ酸は髪の毛の成長に大きくかかわるものです。

髪のためにもできれば禁酒するのがいいでしょう。

それによっては育毛効果なども期待できそうです。

ただストレスがかからないようにすることも大切でしょう。

禁酒すると髪に良いって本当?酒が理由で薄毛になっているのかもに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)