カツラをかぶるメリットとデメリット。カツラを検討する時に考えるべきこと

薄毛の方やハゲてしまった方にとってカツラは一番確実に手っ取り早く元の状態を復元させる方法です。

多くの方が利用されているカツラですがその絶大なメリットがある反面、様々なデメリットも考えられます。

そこでカツラをかぶることのメリットとデメリットをご紹介します。

1.ハゲを気にする必要がなくなる(メリット)

カツラをかぶることにより、ハゲている部分を気にしながらヘアースタイルでごまかしたり帽子をかぶって隠したりする必要がなくなります。

薄毛の部分をヘアースタイルでごまかそうとすると独自のテクニックが必要になったり、いつも同じ髪型にできなくて不自然になったりしてしまいます。

カツラをかぶってしまえばその苦労もなくなりますので今までごまかしていたり隠していたりしていつも気にしていたハゲは気にする必要は無くなります。

2.いつも自分の好きな髪型を維持できる(メリット)

カツラの種類は部分的なものから広範囲のものまで様々ですが、基本的には自分の好みに合った長さと形でオーダーしますので今まで薄毛をごまかしながらヘアースタイルをセットしてもなかなか決まらなかったり、すぐに乱れてしまっていたスタイルをカツラによって維持し続けることができます。

基本的には自毛に近く作りますが、自然毛よりも湿気に強く、ハリやコシがありますから乱れたり濡れたりしてしまっても元の形に復元する機能が高く、かぶってしまえば好みのヘアースタイルを維持し続けられます。

3.何事にも前向きに積極的になれる(メリット)

ハゲを気にしてしまうと常に人の目線が気になってしまい、自分自身でハゲの部分を見るたびに落ち込んだり気持ちが滅入ったりしてしまい何をするにも消極的になってしまいます。

しかしカツラをかぶってしまえばハゲによって人の目線が気になることが無くなりますので今までの精神的な負担は解消されて自分に自信を持つことができます。

鏡を見るたびに理想の自分自信を見ることができますので何事にも前向きに積極的になることができます。

4.いつかバレるのではと不安になる(デメリット)

カツラの製造技術は昔と違って非常に進歩しています。

限りなく自毛に近く再現されていますし白髪の量なども微妙に計算されて作られています。

またハゲの部分によってウイッグ感覚で装着するものや貼り付けるものなど装着方法も様々な商品が出ています。

しかしいくら精巧に作られていてもやはり自分の頭皮から直接生えている自然さにはかないません。

数ミリ単位で徐々に成長するところまでは再現できませんので見る人が見ればカツラだとわかってしまうこともあります。

いつかばれてしまうのではないかということを考えはじめてしまうと常にその不安が付きまとってしまいますので、そのことによってまた落ち込んでしまったりすることも考えられます。

5.頭皮の環境が悪くなる危険がある(デメリット)

カツラの装着方法は様々なものがあります。

自毛を利用して装着するものや貼り付けるものなど様々です。

通気性なども相当考慮してつくられていますが基本的には頭皮の上に人工物をかぶせることになりますのでどうしても汗をかいたりすると蒸れたりしてしまいます。

また自毛を利用して装着するタイプのカツラだと現在残っている自毛に少なからず負担をかけてしまうことになります。

そうなると決して良好な頭皮環境を24時間維持していられるわけではないので現在残っている髪の毛がさらに抜けてしまう危険性も考えられます。

6.維持費がかかる(デメリット)

カツラは一度購入してしまえばそれをずっと使い続けることができるわけではありません。

あくまでカツラの種類などにもよりますが、いくつかのスペアを用意したり月に数回はメンテナンスをしたり、数年使用して傷んでしまえばまた新しいものの替えなければなりません。

そういった全てのメンテナンスを費用を考えると決して安い買い物ではないはずです。

一度装着してしまうと急にはずすことはできませんので、つけ続けている限りメンテナンス費用はかかり続けます。

あくまで種類やメーカーによって様々ですが、一般的に頭頂部などを中心に上の部分全体を覆うようなカツラに関しては、本体で数十万円くらいはするはずです。

それを数個のスペアを用意しながら数年ごとに買い換えて、さらにメンテナンスをしつづけなければなりませんので維持費は相当な金額になるはずです。

カツラをかぶるか検討してみよう

ハゲや薄毛になってしまうと簡単に回復することはできず、様々な治療方法を模索したりカツラという方法を選択する場合もあります。

現在は育毛治療も様々な角度からアプローチする方法があり、細かい部位に対応するように研究が進んでいます。

またカツラも種類や装着方法なども非常に多種多様であり細かく症状に合わせて選択ができるようになっています。

カツラを選択する場合はその後のメリットとデメリットを総合的に考慮してからご自身に合った方法を選択すると良いでしょう。

カツラをかぶるメリットとデメリット。カツラを検討する時に考えるべきことに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)