髪が細いのはハゲの前兆!ハゲる前に髪を太くしよう

人によってその髪質は違ってきますが、中でも髪の毛の1本1本が細いタイプの人は、ハゲやすいと言われています。

これには様々な理由があるのですが、一体どうして髪の毛が細いとハゲるのか、何故髪の毛が細くなってしまうのかをまとめました。

今現在、髪の毛が細い事に悩んでいる方は、是非参考にして下さいね。

1.髪が細いのは毛穴が弱っているサイン

元々はそんなに細くなかったのに、年々髪が細くなってきたような気がするといった方は、毛穴が弱ってきている可能性があります。

例えばドライヤーで乾かした時、くしで髪をといだ時なんかに自然に抜けた髪をよく確認してみて下さい。

染めていないのに色が薄茶や金色、白に近かったり、根元がひょろっとしていませんか?根元まで弱っているせいで髪が抜けてしまったのでしょう。

そのせいで髪も頼りない細さにまでなってしまったのです。

この状態が続くと新しい毛が生えてこなくなってしまったり、生えてきてもしっかりと毛穴に根付かないのですぐに抜けてしまう事になります。

2.髪が細いのは栄養が足りていない為

毎日の健康的な食生活が、あなたの肌や血、肉や骨の元となっています。

つまり、毎日の食事の中で必要な栄養素を摂取出来ていないと、髪にまで栄養がいき渡らないせいで、髪が細くなっているのでしょう。

食生活が乱れている、野菜だけを食べていたり肉だけを食べる等偏っている、ダイエットをしているといった人は要注意です。

その無茶な食生活のせいで、髪がちゃんと育たないので、その状態を放っておくと益々細い髪が増え、悪化してしまいます。

まずは食生活を見直して、髪に必要な栄養素を摂取するようにしましょう。

特に動物性たんぱく質は髪にとっても必要な栄養素なので、食べ過ぎはいけませんが、食べなさ過ぎるのも問題です。

程々に摂取する事で、健康的でしっかりとした髪が育毛できます。

3.髪が細いのは紫外線によるダメージを受けている

紫外線は恐ろしいもので、肌にシミが出来るだけではありません。

髪や頭皮に当たる事で、その髪のキューティクルを破壊してしまう恐れがあります。

キューティクルが破壊されてしまった髪は、パサパサして指通りの悪い、水分のない髪になってしまいます。

そういった状態になった髪は、頑張って育毛ケアしようと思っても、なかなか元通りにはならないのです。

こうしたダメージを受けた髪は、やがて枝毛が出来てしまったり、細くなってしまいますし、ここからハゲが始まるのです。

紫外線カットの出来るヘアスプレーが販売されていますし、帽子をかぶる事もオススメします。

そうやってダメージを負いやすい髪を、紫外線から守ってあげましょう。

4.熱いシャワーで洗髪している人は髪が細くなることがある

人肌が大体36~37℃として、38℃以上の熱いお湯で洗髪している人は気を付けましょう。

実は人肌よりも熱いお湯というのが、肌や頭皮の水分を奪ってしまう原因となります。

こうした熱いお湯で洗髪して水分がなくなってしまうと、どうなるかと言うと、乾燥状態に陥ります。

そうすると髪も弱ってしまったり、それが原因で細くなってしまう他、頭皮も大ダメージを食らってしまいます。

シャンプー等で洗髪する際は必ずお湯の設定温度を人肌にする事で、髪や頭皮に必要な皮脂、水分を保つ事が出来るでしょう。

こうした地道な積み重ねが、しっかりしていて太い髪を生やしてくれます。

5.煙草やストレス、冷えで血行が悪い

喫煙をしている、仕事や友人、同僚、恋人等の人間関係でストレスが溜まっている、冷え性があるといった方は気を付けて下さい。

そのせいで、体中の血の巡りが悪くなっているだけではなく、頭皮の血行不良も起こしている可能性があります。

頭皮の血行が悪いと、栄養たっぷりの育毛剤を使っていても頭皮の奥へ栄養がいき届いてくれません。

そういった場合は、頭皮を揉み込んであげたり、美容院でヘッドスパをしてもらう、頭皮マッサージ用のグッズを買って自宅でマッサージする等がいいですね。

頭皮の血行が悪いせいで髪が細くなってしまうという事は、非常に多いのです。

もしもデスクワークが多く長時間同じ姿勢でいる事があるという方も、首や頭皮が凝っている可能性があるので休憩をはさんでマッサージを行いましょう。

6.髪が細いせいで地肌が丸見えになってしまう

髪が細い事は、つまりそのせいで地肌が髪で隠れずに丸見えになってしまうという心配が挙げられます。

もしも鏡で頭頂部や後頭部を確認して「何だか地肌が目立つなあ」と思った時は、すぐにケアを始めましょう。

髪が細いせいで地肌が目立つ場合のケアは、まずは髪に栄養を与える事が大切です。

新しい髪を生やす事を目的とするよりも、今ある髪を元気にさせる為に頭皮や毛穴ケアをします。

例えば細い髪を生き生きとさせる効果のある育毛剤を使うとか、髪にハリとコシを与える効能を持つ育毛剤を使うといいですよ。

髪が細い=ハゲる前のサイン

髪が細いのは、もう少しこの状態が続いてしまうとハゲが進行する、という頭皮からのサインです。

このサインを見逃さず、すぐに頭皮や髪の為のケアを行う事こそが、ハゲを食い止める事へと繋がります。

もしも髪が細い事でお悩みの方は、何故髪が細くなってしまったのかを確認して、それに合ったケアを行いましょう。

そうした事から、きっと取り返しがつかなくなってしまう前に、頭皮の状態を元通りに出来ます。

髪が細いのはハゲの前兆!ハゲる前に髪を太くしように関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)