女性は男性用育毛剤でなく女性専用を使った方が良い理由

市販されている男性用育毛剤は、実は女性が使えるものが多いのです。

家族で育毛剤を使っている人がいて、自分も髪の悩みがあるなら使ってみたくなるものです。

でもやっぱり女性は「女性用」を選んだ方がいいのです。

その理由をご紹介します。

1.女性が男性用育毛剤を使って効果があった人はゼロじゃない

冒頭でも説明したように、女性は女性用育毛剤を、男性は男性用育毛剤を使うべきなのは「髪の悩みの主なる原因が違うから」です。

男性の薄毛の原因は主に「男性ホルモン」が関係していて、女性の薄毛の原因は主に「生活習慣の乱れ」「加齢による女性ホルモンのバランスの乱れ」が関係しています。

原因が違うのに同じ成分が含まれているものを使っても意味がありません。

ただし、育毛剤の口コミが寄せられたインターネットサイトを見てみると、女性が「主人が使っているものを使って産毛が生えてきました」というようなものも稀に見かけます。

口コミの内容が真実かどうかは定かではありませんが、実際にこのようなケースがあったのは男性ホルモン抑制成分の他に含まれている成分がたまたま自分の髪の悩みの原因に合っていたのかもしれません。

2.男性用育毛剤に多いのは男性ホルモン抑制成分

テレビCMなどで耳にしたことがあるかもしれませんが「AGA」は日本の成人男性の1,000万人以上が悩まされている、男性に最も多い男性型脱毛症です。

AGAは男性らしい体つき(筋肉や骨、太い声など)を作る役割のある男性ホルモンの「テストステロン」と特に前頭部の生え際や頭頂部に多く存在する酵素の「5αリダクターゼ」が合わさってできる「ジヒドロテストステロン」が原因で発症します。

AGAを発症すると最初にこの酵素が存在する前頭部や頭頂部が薄くなる人が多いのですが、男性用育毛剤には主にこの酵素の働きを抑える成分(フィナステリドなど)が含まれているのでジヒドロテストステロンの生成を抑制し、AGAの進行を抑える効果が期待できます。

もちろん他にも頭皮を保湿する成分や炎症を抑える成分なども含まれていますが、男性ホルモンに作用する成分を女性が使っても効果は期待できないのは当然のことです。

3.女性用育毛剤に多いは髪に栄養を与える成分

女性の薄毛の主な原因である「生活習慣の乱れ」で頭皮の血流が悪くなって髪が栄養不足になったり、頭皮が乾燥(もしくは皮脂の過剰分泌)して炎症症を起こし、抜け毛が増える可能性があります。

女性用育毛剤の主な成分は頭皮を保湿する成分(ヒアルロン酸など)、炎症を改善する成分(オウゴンエキスなど)、頭皮の血流をよくする成分(センブリエキスなど)、そして髪に栄養を与える成分(アミノ酸など)が含まれています。

また女性は20代の頃に活発に分泌されていた女性ホルモンの「エストロゲン」や「プロゲステロン」が30代後半になると次第にその量が減少しはじめます。

この2種類は髪にハリやコシ、ツヤを持たせ、寿命を延ばす役割がありますが、分泌量が減少すれば髪のボリュームダウンや抜け毛に悩まされる人が増えます。

例えば大豆の主成分である「イソフラボン」にはこの女性ホルモンと同様の効果が期待できるため、女性用育毛剤に使われているものが多いです。

4.女性が男性用育毛剤を使って起こるリスク

女性が男性用育毛剤を使うと、効果が出るどころか副作用が起こる可能性が高いです。

それは女性のお肌はとても敏感であることが理由です。

例えば「普段問題なく使えていた化粧品でも生理前に使ったらお肌が痒くなった」というような経験はありませんか?

これは生理前には女性ホルモンのバランスが乱れているのが原因で、育毛剤でも化粧品でもシャンプーでも、肌につけるもの全てに言えることで、ひどければ頭皮がかぶれてしまったり、吐き気を覚えるような副作用も考えられます。

もし男性用育毛剤を使って少しでもこのような症状が出た場合、使用は中止して病院に相談しなければなりません。

5.妊娠中、授乳中の女性は使えない成分にも注意

男性用育毛剤に含まれている一部の成分は「妊娠中」「授乳中」「赤ちゃんがほしいと考えている男性や女性」は使えない(触れてもいけない)成分があります。

例えば上で説明した「フィナステリド」がこれにあたり、お腹の赤ちゃんや母乳を通して赤ちゃんに悪影響が出る可能性があるためです。

日本で販売されている日本製の育毛剤ならしっかりとこの旨が明記されているので、該当する女性は女性用育毛剤でも一度確認してから使いたいです。

また最近では効果の高さから「海外製品の個人輸入」をする人が増えてきています。

妊娠中、授乳中の女性ほど副作用のリスクが高いので利用しない方がよいでしょう。

女性は女性用育毛剤を根気よく使っていこう

「女性の髪の悩みを改善するためには女性用育毛剤を使うべき」という点をご紹介しました。

病院で処方してもらった育毛剤なら1か月程度で効果が出る人が多いのですが、市販されているものは「半年程度」使うことが推奨されています。

口コミで人気の高い女性用育毛剤は1本5,000円程するものが多く、安い買い物ではないのでずっと使い続けるのは大変です。

しかし通信販売で入手できるものなら「定期コース」でお得に入手できるものもありますので、ぜひ利用して根気よく使い続けましょう。

女性は男性用育毛剤でなく女性専用を使った方が良い理由に関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)