育毛剤って何の効果があるの?期待できる効果を知っておこう

頭皮の状態や髪をどうにか改善したい時、育毛剤が役立ちます。

そんな育毛剤には一体どのような効果が期待できるのでしょうか。

今回は育毛剤に期待できる効果についてご紹介します。

1.フケや痒み臭いを抑えてくれる

毎日頭を洗っているのに頭皮が痒くなる事、フケが出たり臭いが気になる事はないですか?それは今、あなたの頭皮が荒れている、という重要なサインです。

痒みは我慢すればストレスになりますし、掻いてしまうと頭皮が炎症してニキビが出来る事もあります。

フケも毛穴に詰まりやすくなりますし、臭いもスメルハラスメントになってしまいますよね。

特にフケは、色の濃い服を着ていると肩や背中に付着して目立ちやすいですし、見た目もとても清潔には見えません。

育毛剤にはこういった、頭皮の痒みや出続けるフケ、どうしても気になる臭いを抑えてくれる効果があります。

シャンプーを変えても洗い方を変えても痒みが治まらない、フケが出てしまう時は育毛剤で頭皮改善をしましょう。

そうする事で頭皮の油臭いような嫌な臭いも、リセットする事が出来るでしょう。

痒くない、フケが出ない、臭わない頭皮というのはとても快適で過ごしやすいですよ。

2.頭皮の毛穴をキレイにする

頭皮の古くなった角質が剥がたり、皮脂、汗等が頭皮の毛穴に詰まるとどうなるでしょうか。

毛穴が詰まれば髪も抜けやすくなってしまい、新しい髪も生えにくくなってしまいます。

特にヘアワックス、ヘアスプレー等で髪を頻繁にセットしている人は要注意です。

こういった整髪剤は使った後によく洗浄しておかないと、どんどん毛穴が詰まる原因になってしまいます。

しかし強力なワックス等の場合は、1回の洗浄ではとてもベタベタ感が拭えない事もあるでしょう。

育毛剤は頭皮の状態を正常に戻し、毛穴も清潔にしてくれる役割があります。

頭皮を触って何か膨らんでいる個所があると思ったら、頭皮ニキビが出来ている証拠です。

育毛剤で頭皮をキレイにしてあげましょう。

3.過剰に分泌される皮脂を抑える

人により、頭皮にある皮脂腺の量は違います。

顔に皮脂が出やすい人は、頭皮にも皮脂が出やすいと考えられます。

その他にも、合わないシャンプーや食事、ストレスや睡眠の状態で、皮脂の量が増えてしまう事があります。

こうして皮脂が多く分泌されると、頭皮はとてもぬるぬるして髪も油のような臭いがしやすくなります。

それに、頭皮の皮脂量が多いと毛穴に皮脂が詰まり、それが原因で抜け毛になる事もあります。

こうした事が起こらないように、育毛剤で丁度よい皮脂の量にまで抑えましょう。

4.乾燥している頭皮を潤す

皮脂が出過ぎるのも良くありません。

しかし、乾燥しているというのも頭皮にとっては良くない状態です。

元々乾燥肌質の人だと頭皮も乾燥しやすい事もあります。

しかし刺激の強いシャンプーを使う、1日に何度も頭を洗う、紫外線を浴びてダメージを受けている場合も、乾燥してしまう事になります。

乾燥した頭皮も、皮脂の多い頭皮同様に髪が抜けやすくなってしまいます。

でも育毛剤を使って頭皮を潤す、保湿をする事で、抜け毛を抑えて新たな髪を育毛する事が出来るのですね。

5.弱り切った頭皮と髪に栄養を与える

加齢によって抜け毛の量が増える、新しい髪が育たない事があります。

年齢の他にも、ホルモンの量やストレス、食生活等から髪に栄養が足りなくなる事があります。

特にダイエットをしている場合、あまりカロリーを摂取しないようにと思うが故に、必要な栄養素を摂取できていない場合があります。

または、バランスの悪い食事を続けているといったせいも考えられるでしょう。

こうして栄養の足りなくなって弱った頭皮は、育毛剤で栄養を与える事で回復する事があります。

普段の食事ではなかなか摂取できない、髪に良い栄養素も頭皮へ与える事によって、美しく強い髪を育てられます。

6.頭皮の血行を良くして新しい髪の成長を促進する

頭皮にも血管が通っていますから、冷えやストレスによってその血管も詰まってしまったり、血液の循環が滞ってしまいます。

そうすると髪に必要な酸素、栄養素がちゃんと運ばれないのです。

それからずっと俯いてスマホを触っている、PCを触る時間が長い場合、首や肩が凝る事により頭皮への血液循環も上手くいかない事があります。

こうして血が上手く循環していない頭皮は、硬くなってしまう場合があります。

冷えもそうですが、硬い頭皮からは健康な髪は育ちません。

しかし育毛剤を使う事により、外側から頭皮の血行を良くして柔らかくする事が出来るのです。

よく頭皮を揉んでマッサージするといいと言いますが、育毛剤を使いつつマッサージをする事で、より効果を得られます。

育毛剤は自分に合った物を使う事が大切

どの育毛剤でもこれらの効果が得られるという訳ではありませんし、あなたの髪質に合わせて育毛剤を使い分ける事で、より生き生きとした髪が育ちます。

まずは皮脂の多いタイプか乾燥肌タイプかを確認して、そして今困っている頭皮の状態にあった育毛剤を選びましょう。

育毛剤によっては痒みやフケ対策に特化している物、血行促進しつつ頭皮を潤す事に最適な物等様々です。

もしもどれを使えばいいのか解らない場合は、発毛治療専門のクリニックで診断を受ける事で、適切な育毛剤を選ぶ事ができますよ。

育毛剤って何の効果があるの?期待できる効果を知っておこうに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)