ヒゲが濃いとハゲるは本当!ハゲとヒゲとの深い関係

ヒゲが濃いとハゲやすいなどと言われることもありますが、いまいちその理由がわからない人もいるのではないでしょうか。

ただこれにはきちんとした理由がありますので知っておくと薄毛改善に役立つこともあるでしょう。

今回はヒゲが濃い人はハゲやすいと言われる理由と対策についてご紹介します。

1.ヒゲと髪の毛の関係

ヒゲも髪の毛も自分の体の一部ですが、どちらも同じように毛根から生えています。

必要な栄養素が毛根に運ばれそこで作られていますので、環境としてはまったく同じという事がいえるでしょう。

しかし生えてくる量や進行速度に違いがあるというのはとても不思議なことかもしれません。

ヒゲはあんなにフサフサ生えているのに、何故か頭にはまったく髪の毛がないという人もいますので、矛盾を感じている人も多いのではないでしょうか。

同じような環境でありながらどうしてこんなに違いがあるのかとても気になりますが、ただの偶然ではなく理由があることもわかってきています。

ヒゲも髪の毛も男性ホルモンが大きくかかわっていますが、それぞれに出されている命令がまったく違うものとなっているためこうした状況が生まれてしまうようです。

顔の中でも上にある髪の毛と下にあるヒゲ、場所が異なると生え方にも違いがあるという事が言えるでしょう。

2.ジヒドロテストステロンとは

ヒゲや髪の毛などをつくる時は男性ホルモンが関係していますが、その中でもジヒドロテストステロンは特に注目しなければいけません。

ジヒドロテストステロンは毛根でたんぱく質を分泌しますが、同じものを分泌するのでなく場所によって違うという事がわかっています。

ヒゲをつくる毛根部分ではIGF-1というタンパク質が分泌されますが、それによりもっとヒゲをたくさんつくりなさいという命令がでてしまいます。

また逆に髪の毛の毛根においてはTGF-β1というタンパク質が分泌され、これによりこれ以上髪の毛をつくってはいけないという命令がでることになってしまいます。

同じように毛根で起こっていることですが、場所が違うだけでこれだけ正反対の命令がでてしまうのは少し驚きですよね。

環境的にも同じことがおこりそうに思えますが、ヒゲと髪の毛ではまったく違う事が起こっているという事がわかります。

3.薄毛対策としてイソフラボン

男性ホルモンのジヒドロテストステロンによりまったく違った結果がでてしまうヒゲと髪の毛ですが、ヒゲが濃いとそれに伴って薄毛になりやすいという事もわかってきました。

薄毛対策をするにはやはりジヒドロテストステロンがポイントになってくるかもしれません。

これが髪の毛根部分にあると、どうしても毛髪をつくることができませんのでとてもやっかいな存在です。

ではジヒドロテストステロンを増やさないためにはどうすれがいいのか、その辺の話になってきそうです。

これについてはイソフラボンがいい働きをしてくれるかもしれません。

ジヒドロテストステロンはテストステロンと5αリダクターゼが結び付いたものですが、イソフラボンはこの5αリダクターゼを阻害してくれる働きがあります。

2つが結び付くのを抑えることができればジヒドロテストステロンも減少しますので、これにより薄毛になるのを防いでくれるでしょう。

4.食事からイソフラボン

薄毛予防にいいとされるイソフラボンですが、サプリなども悪くありませんが普段の食事からも楽に摂取することができそうです。

イソフラボンは大豆に豊富に含まれているため、日々のメニューに取り込んでみるといいのではないでしょうか。

特に日本人の場合は和食もありますし、納豆や豆腐など献立としても取り入れやすいでしょう。

どれもスーパーで手軽に手に入りますので忙しい人でも手間をかけずに準備することができそうです。

大豆製品は体にもいい成分がたくさん含まれていますので健康管理にもちょうどいいでしょう。

髪の毛だけでなくいろいろな部分で効果が期待できそうです。

5.ヒゲが薄くなることも

薄毛対策でイソフラボンを積極的に摂取していると、どうしてもヒゲや体毛などが薄くなってしまう事もあるでしょう。

男性ホルモンによってそれぞれ正反対の事がおこっているわけですが、髪の毛が生えてくるようにすればするほどヒゲや体毛など他の部分が抑制されることになってしまいます。

イソフラボンを摂取すると5αリダクターゼを阻害するためジヒドロテストステロンの働きは弱まりますが、その分ヒゲの生成は抑えられるでしょう。

ヒゲが濃いとハゲやすいは本当

ヒゲが濃いと髪の毛が薄くなりハゲやすくなるというのは理屈として成り立ちます。

ジヒドロテストステロンの働きにより、正反対の命令が出されていますのでどうしてもそうなってしまいます。

ただイソフラボンの摂取などにより薄毛を改善することは可能です。

普段の食生活に取り入れてみるとある程度は効果が期待できそうです。

ヒゲが濃いとハゲるは本当!ハゲとヒゲとの深い関係に関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)