ハゲや薄毛の防止に効果的な食べ物7つ

乱れた食生活や睡眠不足、ストレスと薄毛の原因は様々です。

一度抜けてしまった髪、傷んだ頭皮はなかなか回復しません。

そんな困った薄毛を防止する為に、髪や頭皮の健康に良いとされている食べ物をご紹介します。

1.ナッツ類

ナッツ類のアーモンド、カシューナッツ、ピーカンナッツには亜鉛が含まれています。

亜鉛とは、美しく艶やかな髪を維持する為にも必要な栄養素です。

そしてたんぱく質の合成も補助しているので、亜鉛不足になると新しい髪が生えにくくなってしまいます。

また、クルミにはオメガ3脂肪酸と呼ばれ、糖尿病や肥満、高血圧等の生活習慣病の予防にも効果的な食材です。

健康的な生活を送る為にも是非取り入れておきたい成分ですね。

ただしナッツ類はカロリーが意外と高いので、1日に10~15粒程度までで良いでしょう。

あまり食べ過ぎてしまうと逆効果になってしまいますので、ご注意下さい。

2.鶏肉

肉類を食べると便秘をしやすくなる、皮脂の分泌量が増加すると言われています。

しかし肉類に含まれるたんぱく質は、髪にとってとても大事な栄養素です。

髪は99%たんぱく質で出来ています。

そのたんぱく質が不足すれば、髪はパサつき、抜け毛も増えてしまうという訳です。

たんぱく質を含む食品はカロリーが高い為に、ダイエット中の方にとっては天敵でしょう。

しかし鶏肉ならば比較的低カロリーかつ、亜鉛、鉄、ビタミンBといった栄養素も含まれています。

調理方法は茹でる、蒸すといったもので油も塩分も控えめにすれば、体重を気にせず食べる事が出来るでしょう。

3.卵

卵に含まれている栄養素は、鉄にセレニウム、亜鉛、硫黄、そしてたんぱく質とビオチンです。

たんぱく質を構成するアミノ酸の中で、硫黄を含むアミノ酸(含硫アミノ酸)が、髪の為にも大事です。

そしてビオチンとは、頭皮と髪の健康維持に最も大切で、これが少ないとひょろっと細く頼りない髪しか生えてきてくれません。

しかし卵を食べる時はよく火を通して、尚且つ白身と黄身を別々で食べた方が良いと、注意も必要です。

一番良いのは目玉焼きです。

正し髪に良いからと、1日に何個も食べ過ぎてしまうと体調不良の原因になりますので、最低1個~2個までにしておきましょう。

4.緑黄色野菜

ブロッコリー、人参、かぼちゃやほうれん草、トマト、アスパラガスにピーマンと言った、色の濃い野菜の事を「緑黄色野菜」と呼びます。

こういった野菜にはビタミンA、C、カルシウム、鉄、カリウムが含まれているのです。

頭皮の為に良いと有名なのは亜鉛やたんぱく質ですが、ビタミンAも欠かせません。

これには、たんぱく質の働きを補助してくれる役目があります。

緑黄色野菜を食べる時に適している調理方法は、実は油と一緒に摂取する方法です。

例えば天ぷらだったり、野菜炒めとして食べるといいでしょう。

もしくはオリーブオイルドレッシングをかけて食べる事もいいですね。

そうすれば、生で食べるよりも、より栄養素が吸収されやすくなります。

5.納豆

独特のねばねば感に臭いと食感で、納豆が苦手だという方も多いでしょう。

しかしこの納豆には、ナットウキナーゼという血流をサラサラにしてくれる成分が含まれているのです。

頭皮も冷えや疲れによって、血管が細くなり血流が悪くなる事があります。

そうすると、上手く育毛効果が出ない事もあります。

そして亜鉛、たんぱく質も含まれている事から、納豆は髪にも健康にも良いとされるのです。

納豆は朝ご飯、もしくは夜ご飯の際に1人分食べると丁度良いでしょう。

納豆を食わず嫌いしていた、という方も是非この機会にお試し下さい。

6.ゴマ

ゴマの中には、たんぱく質とミネラル、そしてビタミンが含まれています。

ミネラルが足りなくなるとどうなるかと言えば、恐ろしい事に何と抜け毛、白髪が進行してしまう事があります。

髪の為を思って毎日健康を考えた食事を摂っていても、ミネラル不足ではそれらを上手く吸収する事が出来ません。

そしてゴマにはもう1つ、セサミンというものも含まれています。

セサミンとは、活性酵素の働きを抑制してくれる物質です。

頭皮を老化させてしまう困った活性酵素、これを抑えて健康的な頭皮を維持しましょう。

ゴマはそのまま食べても栄養が上手く吸収されないので、すり潰して料理に混ぜる事をオススメします。

7.豚レバー

鶏、牛よりも豚レバーが一番、鉄分を多く含んでいると言われています。

貧血防止にはレバーを摂取する事が良いとよく言いますが、実は髪にも良いでしょう。

鉄分の他にもレバーにはたんぱく質とミネラルと、そしてビタミンB群や葉酸が含まれています。

中でもB2は皮膚や髪の再生、健康維持に欠かせない栄養素です。

そして葉酸ですが、こちらは細胞分裂を促してくれる働きがあります。

特に妊娠中の女性には葉酸が欠かせません。

産後や授乳時も葉酸は特に必要な栄養素となってきます。

レバーが苦手、調理が難しいと悩む人もいるでしょう。

しかし栄養価は他の食材よりも高いので、健康の為にも是非摂取しましょう。

ハゲや薄毛に適した食べ物を食べよう

男性も女性も悩む「薄毛抜け毛」に効果的とされる食べ物を7つご紹介しました。

毎日栄養素の事を考えて食事をするのは大変ですが、今日食べた食事は明日の髪の栄養素になる、と考えてみましょう。

そうやって髪や体の健康にとって良い食事を行う事で、10年後20年後もフサフサの髪を保つ事が出来るのです。

ハゲや薄毛の防止に効果的な食べ物7つに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)