ハゲと髪質は関係があるの?髪質改善で薄毛は防止できる

ちょっと脂っぽい髪質やその反対で水分量の少なくパサつきが目立つ髪質がありますが、こういった髪質はハゲとの関係性があるか、悩む人もいるでしょう。

本当に髪質とハゲは関係があるのか、どういった髪質が危ないのかをご紹介します。

1.髪の毛根が細い

自然に抜けた毛を確認してみましょう、あなたの髪の毛根部分は細くなっていませんか?健康な髪質の毛根は太さもありますし、そうそう抜ける事はありません。

しかし毛根が細く頼りない場合は、髪の栄養不足から抜けてしまっているのです。

酷いと髪1本丸ごとがかなり細くなっており、放っておけば今生えている髪も地肌が見えてしまう程、細くなってしまうでしょう。

こういった細い毛になりやすいのは、ダイエットをしている場合に多いです。

過度な食事制限でちゃんと髪にまで栄養が届いておらず、その結果細くなり抜けやすくなって、ハゲてしまいます。

2.柔らかく猫毛である

癖がつきにくくワックスやスプレーをつけてもすぐにセットが崩れる、こういったとても柔らかい毛を通称、猫毛と言います。

柔らかい髪質ならば見た目も触り心地も良さそうでいいと思うかもしれません。

しかし実はこういった猫毛といった髪質も、ハゲてしまう要因になりかねないのです。

この猫毛タイプの人は、髪の毛自体が元から細いので、不規則な生活やストレス等の影響を受けやすいのでしょう。

慢性的な睡眠不足が長期間に渡り続いている、食生活が疎かになっている、過度なストレスがかかっている場合は注意して下さい。

そして髪が柔らかい事から強めにパーマをかけてしまったり、ワックスやスプレーをつけすぎる事にも気を付けましょう。

3.乾燥してパサパサしている

触ると何だか毛先がパサついている、毛自体は太いけれど癖がつきやすいといった方は、潤いが不足しています。

髪や頭皮にも勿論水分、潤いは大切ですし、水分量が少ないせいでハゲてしまう事にもなります。

肌が乾燥しやすい人は頭皮や髪も水分が足りていない事が考えられますので、まずは毎日1リットル程度は必ず水分補給をしましょう。

そしてシャンプーが合っていない、もしくは洗いすぎの為に、絶対に必要な皮脂まで落としてしまっている可能性があります。

他にもドライヤーを髪に近づけて乾かしてしまっている、紫外線に長時間当たった、カラーやパーマを繰り返して傷んでいる事も考えられます。

こうして皮脂が不足しキューティクルを失ってしまった髪は、細毛じゃなくても抜けやすくなります。

髪や頭皮用の保湿化粧水を使う、ドライヤーはあまり近づけて熱風を当てない、UVカットヘアスプレーを使う等しましょう。

4.油分の多い髪質

乾燥はしていない、しかし皮脂の分泌が多いせいで髪がしっとり、べったりしている油分の多いタイプも要注意です。

元々皮脂腺が多い場合、またはそのべたつき髪をさっぱりさせようと、強い洗浄力を持つシャンプーで髪を洗ったりすると危険です。

「皮脂が足りていないのでもっと多く分泌しないと」と頭皮が勘違いをして、今までより更に皮脂を多く出してしまいます。

その為、油分の多い髪質の人は更にべたつきが酷くなったり、毛穴に皮脂が詰まって抜けてしまう事があります。

他にも食生活や睡眠不足によっても皮脂量は変わりますので、健康的な生活を目指しましょう。

特に何もしなくてもべたつきやすい髪質の方は、肉や油っこい食べ物を控えてみたり、シャンプーはオイリータイプ専用の物を使うといいでしょう。

5.毛が太くてもハゲの原因になる

健康的な頭皮状態で髪も太くしっかりしているタイプの髪質であっても、ハゲてしまう場合があります。

例えば眉毛や髭、体の毛を確認してみましょう。

あなたは人よりも毛の色が黒く、毛質が硬く、そして毛量が多くありませんか?こういった人は男性ホルモンが多いのですが、男性ホルモンが多すぎても毛が抜ける事があります。

もしも剛毛であるならば、ちょっとしたストレスや食生活等で髪に嫌な影響を受けてしまったり、頭皮が硬くなる事があるので注意しましょう。

あまり男性ホルモンが多すぎる場合は、クリニックで男性ホルモンの過剰を抑える薬を処方してもらえる事もあります。

6.髪質は体調により変わる事もある

昔は猫毛だったのに大人になったら硬い毛になっていた、パサつき髪が最近べったり髪になっていると、髪質は変化する事があります。

もしも急に髪質が変わってしまった場合は、頭皮や髪への栄養が不足している事や、皮脂量が異常に増えてしまったという事が挙げられます。

髪質は体調や食生活によって変化してしまう事もあるので、何だか最近髪質が変わったかも、と思った時は抜け毛の前兆です。

その状態が続けば髪も弱り抜けやすくなってしまうので、すぐに手を打ってハゲないようにしましょう。

髪質改善からハゲ予防ができる

髪質とハゲの関係はありますし、逆を言えば髪質を改善すればハゲを予防する事が出来るのです。

髪質がどうしても気になってしまう場合は、クリニックに相談する事もオススメします。

あなたの髪質に適した髪の洗い方やシャンプーの成分、食生活等を指導してもらえるでしょう。

こうした髪質をもっと注意深く見ておく事が、健康的な髪を長く保つ秘訣ですね。

ハゲと髪質は関係があるの?髪質改善で薄毛は防止できるに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)