雨に濡れてもハゲにはならない!酸性雨に過剰に反応する必要はない

雨に濡れるとハゲるというのは昔からよく言われてきたことですが、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

ただこれについてはあまり心配する必要はないでしょう。

雨に濡れたからといって何か影響があるわけではありません。

そこで今回は雨に濡れてもハゲる訳ではない理由についてご紹介します。

1.酸はタンパク質を溶かしますが

雨に濡れるとハゲになるという理由に酸性雨があげられます。

普通の雨ならまだしも酸性という点が気になっている人もいるでしょう。

酸性といえばいろいろなものを溶かしてしまうイメージが強いのでそうした事も影響しているのかもしれません。

酸性の場合はタンパク質を溶かす働きがありますので、イメージ的にはそれで間違いではないでしょう。

一般的な洗剤などにもよく使われていますが、タンパク質を分解してくれる漂白剤などがそれにあたるかもしれません。

誤って手についた時などちょっとヌルヌルした経験はないでしょうか。

これは酸性の働きによって手のタンパク質が溶けたという事をあらわしています。

ヌルヌルして気持ちが悪いため一生懸命洗い落とそうとする人もいるかもしれませんが、なかなか違和感がぬぐえなくて困る場合もあります。

雨が降った時にこうしたヌメリがでてくるという事もありませんので、酸性雨だからといって心配しすぎるのもよくないでしょう。

2.雨はどれくらい酸性なの?

酸性雨に過敏に反応しすぎるのもよくないでしょう。

確かに降っている雨は多少酸性の部分もありますが、心配するほどのものではありません。

神経質になり過ぎるとかえってストレスになってしまいますので髪にもよくないでしょう。

雨がどれくらい酸性なのか把握しておくことも大切かもしれません。

一般的にphの値であらわしていきますが、酸性になるのはこの数値が0~6の間と言われています。

また中性になるのはこの値が7の時になりますが、実際に降っている雨の場合はだいたい5~6の間となります。

ですから酸性雨と呼ばれているものは、中性に近い弱酸性という事になるでしょう。

弱酸性ならいろいろな商品なども売られていますが、体にはほとんど負担のない数値といえそうです。

雨に濡れるとハゲになったり髪の毛によくないと言いますが、あまり関係ないという事がわかるのではないでしょうか。

雨が降ったからといって慌てたり過敏に反応しすぎないようにしましょう。

3.温泉の方が酸性が強いことも

髪の毛に不安のある人はつい酸性雨など酸性という言葉に対してのイメージが悪かったりこだわってしまうのかもしれません。

ただそういったものは身近にもたくさんありますので、雨にばかりこだわり過ぎるのもよくないでしょう。

例えば温泉などは癒しを求めてたくさんの人が利用する場所の1つです。

今はいろいろな効能のものがありますが、中には酸性の強い温泉などもたくさんあります。

温泉にもよりますが、場所によっては雨よりもずっと酸が強くph2などのところもあります。

不溶になったタンパク質を溶かしてくれるため美肌やピーリング効果が期待でき女性に人気がある温泉ですが、髪の毛の事を気にして利用している人がどれくらいいるでしょうか。

数値的には明らかに雨よりも上ですので、もしかしたらこちらの方が心配かもしれません。

もしもどうしても心配なら単にイメージだけで決めてしまうのでなく、phなどに注意してみるといいでしょう。

4.濡れた髪は放置しないですぐに乾かそう

一般的に考えた場合、雨に濡れただけではハゲることはないでしょう。

酸性がタンパク質を溶かすといってもそれほどの濃度が雨にあるわけではありません。

ただ髪の毛の環境としては雨に濡れたままというのは、あまりいいとは言えないでしょう。

そのまま放置していると蒸れたりするので雑菌が繁殖してしまい、抜け毛の原因にもなってしまいます。

頭皮の環境として考えると、やはり普通に濡れた状態でいるのは避けたほうがいいでしょう。

雨に濡れたらできるだけ早めに乾かして余計な湿気をなくすことが大切でしょう。

また拭くときもあまりゴシゴシとしてしまうと髪の毛を傷めてしまうため、やり過ぎないようにしましょう。

タオルで髪をはさみ、抑えながら水分をとるようにします。

確かに雨に濡れても直接影響があるわけではありませんが、その後のケアによっては髪にダメージが与えられてしまう事もありますので、その辺は注意するようにしましょう。

基本的に雨に濡れても薄毛には関係がない

雨に濡れただけで髪の毛が抜けたり、何か直接影響があるという事はないでしょう。

酸性雨といっても髪に負担がかかるほどの濃度ではないことがわかっています。

またそれ以上に酸性の強い温泉などもありますので、心配ならphの数値に気を配るといいでしょう。

ただ濡れた髪は雑菌が繁殖しやすくなるためそのまま放置せず、すぐに乾かすようにすることが大切です。

雨に濡れてもハゲにはならない!酸性雨に過剰に反応する必要はないに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)