秋になると抜け毛が目立つのはなぜ?夏の生活習慣が原因かも

人間の正常な抜け毛の本数は1日につき約100本、しかし秋になった途端に抜け毛がそれ以上の数になる事はありませんか?

どうして秋にだけ急に抜け毛が増えてしまうのでしょうか。

その原因を究明する事で、抜け毛対策を取りましょう。

1.他の動物と同じく毛替わりのため

猫や犬といった動物を飼っている人ならば、季節の変わり目になると抜け毛が増える、換毛期をご存知です。

毛の生えている生き物の大体が毛替わりをするように、人間にもその名残がある事から、春と秋の2回、抜け毛の多くなる時期があります。

しかし春の抜け毛はそこまでではなくとも、秋は1年の内で一番抜け毛が多いと感じた事はありませんか?これは髪の成長サイクルによる、ごく自然に、そして誰にでも起こり得る事です。

他の時期よりも倍の本数が抜けてしまったと思っていても、冬になればピタッと止まる事もあります。

しかし抜け毛量が減らない、抜けるだけで新しい髪が生えてこないといった場合は、他の原因が考えられますので注意しましょう。

2.夏の間に浴びた紫外線のせいで秋に抜け毛が多くなる

夏の紫外線はとても強く、紫外線対策をせずに外出する事から、頭皮や髪に多大なダメージを与えてしまいます。

例えば肌に紫外線を浴び続けると、メラニン色素が黒く変化して、それがシミとなって、肌表面へ出てきてしまいますよね。

または日焼けをしたら、表面の薄皮が捲れてしまう人もいるでしょう。

頭皮も同じく、紫外線を浴びると活性酸素が増加してしまい、頭皮の真皮層のコラーゲンが破壊されます。

そうすると頭皮の老化が著しくなってしまい、抜け毛が進むのです。

活性酸素がコラーゲンを破壊すると毛乳頭細胞という髪に栄養を送る細胞も傷つきます。

また、頭皮や髪が日焼けをすると髪にとって大事なたんぱく質が減少し、キューティクルの破壊から髪は更にダメージを負いやすくなります。

つまり夏の間にたっぷり浴びた紫外線が、秋頃からその影響を出してくるのでしょう。

3.夏や秋に日除けに帽子をかぶる事が多かった

紫外線対策の為にと、帽子をかぶっていた人もいるでしょう。

しかしその「帽子をかぶり続ける」という行為も、髪に良いとは言えません。

帽子は色んな形がありますが、例えば野球帽、つまりキャップ型の場合ですと、一番頭部へのフィット感があります。

ツバもあるので顔への日除けにも最適ではあるものの、フィットするせいで髪と頭皮と帽子の間で蒸れ、汗をかきやすくなります。

汗が髪に付着したまま、もしくは帽子が蒸れたままならどうなるでしょうか。

頭皮や毛穴にとって一番悪い状態になり、特に毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなってしまいます。

それに汗で汚れた帽子は菌の繁殖もしやすいので、その菌、カビ等が頭皮へ付着する事で、また抜け毛の原因となってしまうのですね。

かと言って帽子を服と同じように洗濯した場合、洗剤にアレルギーを持つ人であれば、帽子の内側に付着した洗剤で頭皮荒れを起こしてしまいます。

もう1つ、あまりフィットした帽子を長時間かぶっていると頭皮が帽子で擦れて、頭皮に良くありません。

特に額や頭頂部が帽子と当たりやすいので、その部分が薄毛である場合は、帽子が原因かもしれません。

4.暑さからシャワーだけで済ませていたため

夏は本当に暑く、家の中でじっとしているだけでも外気温が高いせいで、汗がにじみ出てきます。

中でも熱気のこもるお風呂は部屋の中でも特に暑いですよね。

冬は寒い為に半身浴をしていた人でも、夏の間は暑さとそれによる体のだるさのせいで、シャワーで済ませていた人もいるでしょう。

しかし、そのシャワーが原因という事も考えられるのです。

頭皮も冷えますし、肩や首と同じく凝る事があります。

仕事で疲れて筋肉も緊張状態であると、その凝りも普段より大きくなってしまうでしょう、これは頭皮の血行不良に繋がります。

例えば涼しくなるからと水シャワーをすると、頭皮は更に血行不良になってしまいます。

他にも、早く風呂から出たいからと、いつもより適当にシャンプーをしてしまう事で、頭皮に泡が残ってしまうせいもあります。

しっかりとシャンプーを流していないと、頭皮や毛穴に残ったシャンプーの泡は、皮脂と共に固まり抜け毛の原因にもなります。

5.食欲不振による栄養の偏り

暑いせいで素麺やアイス等、体の冷える食べ物ばかりで食事を済ませていませんでしたか?夏の間に食欲不振だった人は特に、秋頃になってその影響が出てしまう恐れがあります。

特に夏野菜は体を冷やす効果がある物が多く、健康の為と食べ続けていると、そのせいで血行が悪くなる場合もあります。

他にも温かい物は食べにくい、暑くて胃もたれしているからと、白米や肉類を控えたりはしていませんでしたか?それらに含まれるたんぱく質は髪にとって立派な栄養素です。

このたんぱく質が夏の間あまり補給できなかったので、秋には抜け毛が増えている可能性もあります。

夏は途端に食欲が落ちる、夏風邪を引いたりと体を壊したという事に心当たりがある方は、栄養をたっぷり補給してあげましょう。

夏の生活に気を付けて秋の抜け毛を減らそう

夏、つまり7月~9月までの2ヶ月間は、他の時期よりも食事や体調管理、紫外線対策に気を付けましょう。

そういった対策を取ってこそ、秋の抜け毛量を抑える事にも繋がります。

一見難しく感じると思いますが、しっかり髪に良い栄養素を補給してヘアケアも行い、よく睡眠を摂るだけでもかなり違います。

秋になると抜け毛が目立つのはなぜ?夏の生活習慣が原因かもに関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)