10代なのにハゲてきた時の原因。若ハゲをなんとか防止しよう

10代でもハゲてしまう事は、珍しい事ではないのです。

どうしてまだ10代なのにハゲてしまったのか、その原因さえ突き止めれば、きっと今悩んでいる抜け毛や薄毛もきっと改善できるでしょう。

これからご紹介する6つの原因を確認して、是非ハゲ防止に役立てて下さいね。

1.睡眠不足が長期間続いている

1日や2日といった短期間の睡眠時間では、まだ髪が抜けるまでの大ダメージを受けるまでに至りません。

しかし1ヶ月、半年、1年といった長期間の慢性的な睡眠不足は非常に危険です。

夜遅くまでゲームをする、ネットをする、友達と遊ぶ、勉強をしていたりして段々と就寝時間がずれていってしまう事があるでしょう。

学校があるならば朝早く起きるでしょうから、2時3時に床についたとしても、7時に起きるならば4~5時間程度しか眠れないという事になります。

少ない睡眠時間でも平気な人もいますが、10代という年齢は夜はしっかり眠り朝陽を浴びて体内時計を正常化する、という事が成長においてとても大切です。

睡眠不足がずっと続いてしまう事は、体も精神も弱ってしまう以上に頭皮や髪の状態にとってもよくありません。

せめて0時、1時頃に眠り休みの日も同じ位の睡眠時間を保つようにしましょう。

2.ストレスによる脱毛症

受験や勉強、学生生活での教師や同級生等との人間関係といった事で、ストレスが溜まってしまう事が多いでしょう。

しかしそのストレスを放っておくと、胃腸等の内臓に負担がかかってしまう他に、脱毛症が起こる可能性もあります。

交感神経という神経回路は、ストレスの負荷がかかると活発化してしまい、血の流れを悪くさせてしまいます。

頭皮の血流が悪くなると栄養が上手く運ばれず、頭皮が頑なって抜け毛が増えてしまいます。

ストレスが溜まっているように感じたら、ストレス発散をしたり頭皮マッサージグッズでマッサージするといいですよ。

3.脂質の多い物ばかり食べている

動物性たんぱく質、牛肉や豚、鶏肉といった肉類は健康的な髪を作るのにとても大事な栄養素の1つです。

でも、こういった肉類ばかり食べていたり、炭酸ジュースやスイーツ、ポテトチップス等のお菓子ばかり食べていませんか?脂質の多い物ばかりを食べていると、ただでさえ皮脂が多い10代、更に皮脂が増えてしまう原因になります。

Tゾーン(額、鼻の頭、顎)が何もしなくてもテカる、頭皮や髪がぬるっとしているといった方は、皮脂腺が多いと考えられます。

脂質の多い食べ物はなるべく控えるようにして、皮脂の過剰分泌を抑えるようにしましょう。

皮脂が増えすぎると毛穴が詰まってしまい、頭皮ニキビや抜け毛の原因になるので要注意です。

4.男性ホルモンが人よりも多い

10代ですでに髭が濃い、体毛が濃い、声変りが早かったという方は、男性ホルモンが人より多いのです。

この男性ホルモンの1つであるテストステロンという物質ですが、10代は一番分泌量が増える時期でもあります。

男性ホルモンが多い事がハゲの原因といった場合は、薄毛治療の専門医に相談するといいでしょう。

10代で薄毛治療は恥ずかしいと思うかもしれませんが、しかしこうした事が要因の場合は、自分だけでは改善しにくいものです。

専門クリニックにかかれば適したシャンプーや育毛剤、治療薬等を処方してもらえる事があります。

5.髪を頻繁に染めて頭髪を傷めている

10代は一番オシャレを楽しみたい年でもあるでしょう。

でも安いからと言って市販のカラー剤を買って、自分で染めるのはちょっと危険です。

カラー剤はあなたが思うよりも頭皮や髪にとって強い成分ですから、頭皮に付着してしまったりきっちり洗い流しておかないと、すぐに荒れてしまう事になります。

どうしても髪を染めたりパーマ等をしたい場合は、お金がかかるとしても美容院でしてもらいましょう。

美容院ならば頭皮から数㎜離した所から薬液をつけてくれますし、きちんと薬剤を洗い落としてくれます。

そして1ヶ月2ヶ月に何度も髪を染めたりはせず、必ず1度染めた後は数か月期間を置いて、髪や頭皮を休ませましょう。

6.飲酒や煙草といった体に悪い事をしている

10代はまだ飲酒や煙草をしてはいけません。

これは体がまだきちんと成長していないからで、10代の内からこういった事をしていると、体どころか髪もちゃんと育ってくれないのです。

勿論20代30代といった成人してからも勧められる事ではありませんが、10代で飲酒や煙草といった行為は絶対に止めましょう。

飲酒は皮脂の過剰分泌を即してしまいますし、煙草は頭皮の血行不良を即す原因となります。

これらを止めて健康的な生活を送る事こそが、ハゲを防止できる秘訣です。

10代から頭皮を思いやる生活が健康な髪を長く保てる

頭皮の為に健康的な食事や睡眠時間を摂っている事こそ、髪にとっての一番の栄養素です。

10代でハゲてしまった、抜け毛が酷くてハゲてしまうかもしれないと悩んでいる方は、ご紹介した6つの原因を考え、生活改善をしてみましょう。

10代でも使用できる育毛剤や頭皮の美容液も販売していますから、そういった商品を使ってみるのもいいでしょう。

若い内にハゲを食い止める事が出来れば、その先成長して年齢を重ねてからも、きっと質の良い髪と頭皮でいられる事でしょう。

10代なのにハゲてきた時の原因。若ハゲをなんとか防止しように関連する情報

髪に関する情報(外部サイト)